モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

2014 男祭り・夏 開催決定!!

20140729

彼女「こんなもんだと思ってた・・・」

絶倫ガールズトークの中で、普段温厚な彼女から発せられたなにげないセリフ。

『双龍門気功法』との運命的な出会いを経て、初めは半信半疑だったものの、いつになく真面目にとりくんだ事で、ビフォアーからアフターへと、飛躍的に進化を遂げる事ができたものの、

およそ普段の彼女からは想像もつかないセリフは、寝ても覚めても数日に渡り、僕の心にズッシリと重くのしかかっていた・・・

面と向かっては決して明かされなかった彼女の本心。

「歳が5つ離れてるから、こんなものかと思ってた・・・」

「9回裏で終っちゃうことも・・・」

「私がわるいのかな・・・」

絶倫ガールズトークの収録の最中、愛用のMacbookAirのポジションが定まらず、両手で抱えながらひそかに聞き耳をたてる中、彼女の発するぶっちゃけトークの数々に、うっすらと涙がこぼれ落ちそうになったのは、ここだけの話・・・

まるで気づかなかった彼女のホンネ

『双龍門気功法』が収録されたのは2013年の9月。

そこからちょうど1年前の2012年9月1日が、僕と彼女が付き合い始めた記念日。

付き合い始めた初夜で、9回裏どころか7回途中で白旗を上げたかの様なまさかの醜態をさらしてしまった。

おまけに身長174cmに対し、体重は76kg。BMIの適正値66kgからは10kgオーバー。

・・にも関わらず。

仕事終わりの発泡酒とハイボールは止められず、

・体はブヨブヨで、
・昼は集中力散漫で、
・夜はへなちょこ。

「こんなもんだと思ってた・・・」

決して表には出さなかったけれど、彼女がそう思っていたというのも、今思えば当然だったのかもしれない。

とは言え当時の僕にとっては、これがあたり前、これが普通の状態だと思っていた。

危機感なんてまるでなく、まさか彼女がそんな風に思っていたなんて、つゆにも思うことはなかった。

仮にあの生活をダラダラと続けていたら・・

さすがの彼女も徐々に不満が表に表れ、少しずつ口調が変わり、態度も豹変し、ケンカが絶えない日々になっていた可能性も・・

かたやアルコールと夜のドーピングで内臓が弱りはて、メタボまっしぐらでうだつのあがらないままだった、ビフォアーの僕では満足できず、音楽性の違いで解散した可能性だって、十分にありえたのだ。

過去の自分との決別

2014年7月に行われた、第4回トレーニングセッションは、実は、絶倫ガールズトーク収録日から、わずか4日後の事だった。

「こんなもんだと思ってた・・・」

衝撃の告白からの傷心が癒える間もなく、トレーニングセッションは幕をあけたのだ。

最近『双龍門気功法』を入手された方向けに全ての功法を駆け足解説した後、怒濤の『双龍門気功法』フルバージョンがついに幕をあける。

『準備功』その壱で20数名が飛び跳ねる足音はまるで地鳴り。

『準備功』その弐で、20数名が身体を刺激する男はまるで爆竹。

そして肝臓強化の定番『セイシュ』で繰り出された、20数名の鼻息の一体感は、まるで武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の戦いの幕開けの如く、全身を鼓舞するのに十分の迫力だった。

そして『虎の目』。

腹の底から全身全霊の声をあげたのは、大の大人になってからは初めてかもしれない。

山登りで山頂についた時に発した、

「ヤッホーーー」

「・・ヤッホーー」(やまびこ)

「・・・・・ヤッホー」(やまびこのやまびこ)

だとか、

カラオケでコブクロを歌い上げた時とは次元の違う、地響きのような圧力。

それはまさに、絶倫ガールズトークで発せられた、

「こんなものかと思ってた・・・」

と思われていた、過去の自分との決別。

「悪霊退散っ!!」

っとばかりに声を張り上げ、

“こんなもの”呼ばわりされたあの頃の自分を、吹き飛ばすかのような全力の叫びは、長編映画の開始10分で、クライマックスがきたかのように盛り上がりを見せた・・・

そう、

『虎の目』は『双龍門気功法』フルバージョンのうち、前半の前半。

本番はここからだったのだ・・・

敵がきりかわる瞬間

思いの強さに大小はあるにせよ、肝臓と腎臓を鍛えるが為に、日本全土から集まった同じ志を持った同志達との渾身の乱舞は、徐々に熱を帯び、渦を巻くように大きくなっていった。

肝臓を震わせる『シュー発声』と、腎臓を振動させる『チュー発声』の音色は、自宅で一人でこっそり行うのと、20数名で本気で繰り出す大合唱とでは、音の厚みが比べ物にならない。

発声しながら軽く動作するだけ、のはずなのに、

今までかいたことのないような大量の汗とともに、思わず意識が揺らいでくる。

(もし倒れたら格好がつかない・・)

(どうにかしてフルを通さなければ・・)

“いかに己を維持するか”

『ねじり返り功』に入ったあたりから、

敵は、

過去の自分から、現在の自分にすりかわったのだ。

フルバージョン後半戦

『双龍門気功法』フルバージョンのBコースが終わり、Aコースの『タントウコウ』に移った頃からは、一切の雑念が消えた。

「こんなもの・・」

の コ の字も頭によぎる事はなかった。

スポーツ業界ではよく使われる“ゾーン”と呼ばれる、究極の集中状態に入ったのだろう。

下半身がビクビク震えだすのをどうにかこらえながら、ただひたすら呼吸に意識を向ける。

ドクター諸橋さんをして、

「タントウコウ弐の型は左手の指が勝手に動き出してまるでピアノを弾いているかの如く『気』に操られてしまいました!(ノω・、) ウゥ」

と言わしめ、さらに、

「『練りテンシケイ』で増幅されていく『気』に体がついていけず、指が痙攣を起こして意識がぶっ飛びそうになり呼吸が止まりそうになりました!(>_<)」

と言わしめた後半戦は、

まるで悟空がナメック星に向かう途中、重力装置着きの宇宙船で修行した時のような、次元が歪むような引力が発生していた。

まさに『双龍門気功法』がなせる業だった。

そして、『双龍門気功法』フルバージョンが終った後の爽快感はまさに、ナメック星に降り立った悟空のように、体の内側から沸々とエネルギーが燃え盛り、なんともいえない達成感、高揚感に包まれたのだ。

それは、あの場に参加頂いた方々の、『双龍門気功法』フルバージョン後のアンケートでも伺い知る事ができる。

・S.Mさん
あっという間に時間が過ぎていきました。

皆さんと気功をすると気が集まり、普段以上に頑張れました。

・I.Mさん
短い時間で身体の変化が感じられ、
もっと深く知りたいと思いました。

M.Kさん
生で先生とお会いできた事が嬉しかったです。
また参加したいです。
足がブルブルします。自宅でもがんばってやっていきたいと思います。

・O.Kさん
大人数で気功して気持ちよかった。
また先生のお話を伺えて学べた。
また同様の企画があれば是非参加したい。

・H.Nさん
いろいろと気功のやり方について気づきがあり、
とても参考になりました。
今後に活かしたいと思います。

・M.Kさん
家で一人でやるのは本当に正しくできているか不安でしたが、
直接見本を見せて頂けて良かったです。

・I.Mさん
この機会を作って頂き感謝しております。
気功体操のやり方が明確になって良かったです。

・K.Kさん
日々実践している中で
これで正しいか迷うこともあり、
問題なさそうだったので安心した。
ぶっつづけの気功は楽しかったです。

・O.Kさん
汗と涙と笑いにつつまれた、
素晴らしい気功トレーニングセッションでした。

・N.Kさん
初めて参加させていただきました。
きつかったですが楽しかったです。

・C.Sさん
一人では感じられない気が感じられました。

・K.Tさん
通してみんなでやることで、
どこが良くなかったのか参考になりました。
やる気がでてきました。
継続してやっていきたいと思います。
プルプル具合がすごかったです。
少しずつきたえていきたいと思いました。

・K.Yさん
今回通しではじめてやってみてとてもきつかったです。
やりきった後はとても心地よい感じになったのでよかったです。
ありがとうございました。

・H.Yさん
たくさんの人と気功ができて楽しかったです。
タントウコウばかり練習していたので
次回までに全部きちんと練習しておきます。

・S.Nさん
家で行う時はつらい時が多いが
この場所で行わせて頂いた時は
ぜんぜんつらくなくしっかり出来た感じがしました。

・S.Yさん
まだ3日くらいしかやってなかったので、
皆の気迫におどろきました。

・N.Sさん
来てよかったです、もっと増やしてほしいです。

・I.Kさん
さらに深い部分まで知りたい。

・N.Kさん
東京だけでなく名古屋でもやって頂けると有難いです。

・K.Tさん
たまにこういったセッションがあると
モチベーションをたもつのにすごくいいと思いました。

他にも様々なご意見を頂く事ができた。

・・・そして。

文字通り大絶賛の反響を受け、急遽、第5回目のトレーニングセッション開催が決定したのだ!

2014 男祭り・夏 開催!

実際の所、『モテる男の肝腎気功強化部』というタイトルではあるものの、参加されている方の中には女性も数多い。

前回も数名ではあるが女性も参加されていた。

『虎の目』のダイジェスト版に耳をすませば、女性の声が混ざっている事がわかるはず。

しかしどうしても、女性がその場にいては話せない事もある・・

そもそも、なぜに『双龍門気功法』に取り組むかと言えば。

肝臓腎臓を強化し、集中力、判断力、決断力、持続力、モチベーションアップを果たし、抜群の精力増強もあわせ、

内からくる自信で持って、昼も夜も謳歌したいがため・・

・90分44,000円の夜の蝶
・タイのリアーナ
・韓国の○○

を始め、

某特殊ルートで知りえた、

・女性を100% ○かす回○マッサージ

などの絶倫トークは決して、女子がいない場でしか語れない、モテる男達の本音トーク。

場所は前回同様、『双龍門気功法』の効力を完全に発揮させるため、完全防音仕様のスタジオにこだわった。

内臓の鍛錬という同じ志を持つ同志達とともに、『双龍門気功法』フルバージョンで内臓を磨きをかけながら、男祭りを盛大に楽しもうじゃないか!!

>>>男祭りに参加する<<<

PS.

体脂肪率6%を誇る、ペニー大佐の”ペニーズブートキャンプ”も同時開催。

こちらはさらにハードかつストイックな内容で、マンツーマンで指導を受ける事が可能。

モテる男を飛び越え、プロアスリートの如く、自らの肉体を極限まで高めたい場合は、こちらもぜひ検討いただきたい。

ペニーズブートキャンプの参加権を確認する