モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

線維筋痛症についても本音トークが解禁される

seminar
5月17日(土)、及び25日(日)に開催される、西洋医学と東洋医学のガチンコトークの議題。

京都に精神科クリニックを開業し、これまで5万人を超える患者さんを診察してきた正真正銘、本物の精神科医、”ドクター児玉”によりピックアップされたセミナーの内容は大きく3つある。

・不眠症
・頭痛
・身体の痛み

いずれも”ドクター児玉”の元へやってくる患者さんの代表的な症状。

実は元々、”ドクター児玉”がマレーシア・ジョホールバルで医療活動を行う、双龍門第76代師範代:黄龍英先生の元へ伺う決意をしたのは、身体の痛みの中でも難病と言われる”線維筋痛症”(なかなかマニアック?)が治療可能という事がきっかけだった。

5万人を超える患者さんを診察した本物のドクターと言えども、治療に困難を極める病気はある。

「線維筋痛症を着実に治療できるようになれば、より多くの患者さんを救う事ができる・・」

地位も名誉も手にいれた西洋医がプライドを捨てて東洋医学、双龍門第76代師範代:黄龍英先生の教えを請う事になったのは、お金儲けに走るのではなく、本当に患者さんを治療したいという、真のドクターとしての使命そのものと言えるだろう。

もちろん”ドクター児玉”もこれまでに数々の患者さんを診察してきた経験から、様々な叡智を持つ。

5月17日(土)、及び25日(日)。

身近に、不眠症・頭痛・身体の痛みなどの症状を持っている人がいる場合も、この機会にぜひ参加いただきたい。

■今回対象となる症状

・夜うまく寝られない・・
・慢性的な頭痛に悩まされている・・
・原因のよくわからない身体の痛みが続いている・・

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第一ラウンド【東洋医学 VS西洋医学】

・西洋医学と東洋医学(中医学)の考え方の違いとは?
・陰陽五行説の考え方について
・東洋医学(中医学)による五臓の考え方について
・食生活が身体に及ぼす影響について

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第二ラウンド【睡眠について】

・西洋医学からみた睡眠障害と東洋医学(中医学)からみた睡眠障害の違いとは?
・西洋医学による睡眠障害の治療とその問題点
・東洋医学(中医学)による睡眠障害の考え方
・東洋医学(中医学)における睡眠障害の原因5つのパターンとは
・いつまで精神科に通えばいいの?睡眠薬を減らしていきたいあなたに

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第三ラウンド【頭痛】

・西洋医学による頭痛の分類と治療
・東洋医学(中医学)による頭痛の考え方とは?
・頭痛薬を続けることによって起こることについて
・東洋医学(中医学)による頭痛の原因の考え方について
・東洋医学(中医学)による頭痛の治療について
・6つの頭痛のタイプとその治療法とは

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第三ラウンド【神経性の痛み】

・あなたの痛みの正体は?
・神経性の痛みとは?
・腰痛、座骨神経痛などの慢性疼痛について
・西洋医学による痛みの治療とは?
・東洋医学(中医学)による痛みの考え方とは?
・東洋医学(中医学)による痛みの治療とは?
・線維筋痛症の治療について

・5月17日(土):東京・渋谷会場14時~17時(13時30分開場)。その後、質疑応答などあり
・5月25日(日):大阪・心斎橋会場14時~17時(13時30分開場)。その後、質疑応答などあり

▶︎西洋医学と東洋医学のガチバトルの目撃者になる