モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

筋トレの16のデメリット 気功の5つのメリット

「筋トレ?あれ身体壊すだけだよ。」

前々から気になっていた、筋トレと気功の違いについて、グランドマスターを交え、筋トレのデメリット、気功のメリットについて対談を収録したので公開させていただく。

2014年7月に開催された第4回トレーニングセッションの感想から始まり、筋トレのデメリット・気功のメリットについて、いつも通り台本なしでトークを実施。

今週末に行われる”男祭り・夏”についての内容についてもご紹介。

ぜひとも現場にきてホンモノの気功体験を体感していただきたい。

筋トレの16のデメリット

1.筋トレは乳酸が溜まる。
2.筋トレはエネルギーの流れを止める。
3.筋トレは外見だけ。
4.筋トレの栄養補給は体に悪い。
5.筋トレやってる人は健康と思い込んでいる。
6.筋トレは関節など痛みを伴う。
7.筋トレは老ける。
8.筋トレは『腎』に負担がかかりすぎる。
9.筋トレは骨折しやすい。
10.筋トレは肉しか鍛えない。
11.筋トレはやり続けないと維持できない。
12.筋トレは食べるものが偏りがち。
13.筋トレは炭水化物(エネルギー源)を抜いてしまう。
14.筋トレは高齢になるほど病気がち。
15.筋トレは古傷をもちがち。
16.筋トレは終った後は動けない。

気功の5つのメリット

1.気功は自分で自分を回復させる。
2.気功は肉、骨、筋、皮膚も鍛えられる。
3.気功はやり終えると元気になる。
4.気功は呼吸で体幹を鍛えられる。
5.気功は内臓も鍛錬できる。

>>>2014 男祭り・夏の内容を確認する<<<