モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

究極の房中術への道しるべ トレーニングセッション再開!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「もしあなたがプロポーズしてくれたら、
私はいつでも付き合うわ。」

婚活パーティで出会ったのは、
県内でも1,2を競える程の、
超美貌のエステティシャン。

出会ってわずか3回目のデートで、
そんなエステティシャンが
グイグイっとせまってきたら。

あなたはどう対応するだろうか。。。

数年前に離婚を経験し、
2度目の結婚に慎重な原田さん(仮名)からのご相談は、
あまりにも具体的で、
あまりにも切実だった。

原田さん
「会ってまだ3回目なんですけど、
向こうからグイグイきてるんですよね。
なんか怪しくないですかね?」

原田さんと
ツーカーの仲になった兄弟子との会話を、
隣で聞いていた僕(青木 四郎 こと 黄 蒼天(そうてん))も興味津々。

原田さん
「生年月日聞き出してきたんで、
ちょっと見てもらえないですかね?」

兄弟子
「あぁ、いいですよ。
まずは卦(け)を出してみますね。」

最近ますます
双龍門占術にのめり込んでいる兄弟子が、
生年月日をもとに、
すらすらと卦(け)を紐解いていく。

カリカリカリ・・・

カリカリカリ・・・

カリカリカリ・・・

兄弟子
「卦(け)は出たんですけど、
これどういう意味なんだろうな、、
ちょっとグランドマスターに確認してみますね。」

原田さん
「はい、お願いします。」

そうして、

超美貌エステティシャンの鑑定が始まった。

<

h2>どうやらかなりあっちが強いらしい

グランドマスター
「いやぁ、すごいね彼女。」

兄弟子
「えっ?!凄いって何がですか?」

グランドマスター
「こりゃあかなりあっちが強いね。
これまでにいろんな男を渡り歩いてるね。」

兄弟子
「そ、そうなんですか・・・」

グランドマスター
「夜が満足できなくなったら、
次の男にうつってる感じだね。
今までそうやってきたんだろうな。」

青木四郎
「夜が強くないとダメなんですね。。」

グランドマスター
「そう。
しかも40代になってから、
男の気配が見えるんだよ。」

兄弟子&四郎
「そ、そんな事までわかるんですか?!」

グランドマスター
「だから彼女が、
30代で結婚して、子どもつくっても、
夜がものたりなくなったら、
次へいくってこと。」

兄弟子&四郎
「それはまずいですね・・・」

中国五術(命・卜・想・医・山)を全て自在に使いこなす
グランドマスターこと、
双龍門第76代掌門(継承者):『黄 龍英』先生の手により、

超美貌エステティシャンの
生年月日から、
過去の遍歴から未来予想まで即座に解析。

さっそく原田さんに伝えると、予想通りの反応が返ってきた。

原田さん
「そ、そうなんですか!
ど、どうすればいいんでしょうか・・!」

グランドマスター
「もし原田さんが結婚したいっていうんなら、
彼女さんを満足させてあげればいいんだよ、
あっちをね。」

原田さん
「は、はい・・・」

グランドマスター
「しょうがないな、
秘伝の房中術(ぼうちゅうじゅつ)があるんだけど、
やってみるかい?」

原田さん
「はい!!!ぜひやります!!!」

こうして、
門外不出であり、秘伝中の秘伝である、

“双龍門房中術”

の打ち合わせが始まったのだ。

圧倒的な信頼関係の構築を経て

実はこの原田さん。

これまで秘密裏に八王子の同仁医院を訪れ、
何度も何度も氣功のトレーニングを行い、
氣のエネルギーをガンガンに高めていた。

グランドマスターこと『黄龍英』先生や
兄弟子からの教えを愚直に実行し、

決して安くはない金額を支払い、

中国や華僑独自の考え方にも共感し、

大きな大きな信頼関係を勝ち得ていたからこそ、

グランドマスターの重い口が開いたのだ。

間違っても、

「ちょっと教えてくださいよ。」

「タダで教えてくださいよ。」

なんてのはあっさりと門前払い。

数千年の歴史を費やし、
検証に検証を重ねた技術を、

相応の対価を支払う訳でもなく、
安直に聞きたがる輩がなんと多い事か。

グランドマスターと
兄弟子とのやりとりを聞きながら、
その敷居の高さを実感するたびに、

2年前にマレーシアはジョホールバルで収録した、

【モテる男の肝腎気功強化部】

がどれだけ敷居を下げたものだったのかというのを、
改めて体感したのだった。

究極の房中術への道しるべ

とはいえ原田さんも、
初めて双龍門に触れた時は、
気功のキの字も知らなかった状態。

その状態から、

双龍門気功法の定番である内養功や、

【モテる男の双龍門気功法】にも組み込まれている

“タントウコウ”を愚直に続けた事で。

短期集中で、
ゴリゴリとエネルギーを高めた結果の代物。

当然ながら、
“タントウコウ”
が満足にできない状態なら、

究極の房中術など、
夢のまた夢のまた夢の世界なのだ。

つまり、

強烈にあっちが強い超美貌のエステティシャンから
猛烈にアプローチされたとしても、

やることの第一歩は、

自信の夜を作るベースとなる、

“タントウコウ”からというわけだ。

どうすれば継続して取り組めるのか。

限界まで敷居を下げたといえる、

【モテる男の双龍門気功法】

をせっかく入手しても、

継続して取り組んでいなければ、
まったくの宝の持ち腐れ。

これまでにもそういった声を多数耳にした。

人間誰だって一人きりでの修行は辛く、
継続化や習慣化程難しいものはないのだから。

どうすれば継続して取り組む事ができるのか。

そして、
“究極の房中術”を目指すだけの氣力をつける事ができるのか。

あれこれ想いを馳せる中で、
脳裏をよぎったのは、

去年何度か開催し、
開催の度に大絶賛をうけた、
幻のイベントの存在だったのだ。

満足度90%超のトレーニングセッションが遂に再開!

あれは2014年。

秋葉原のレンタルスタジオを借りて、

『双龍門氣功法』のトレーニングセッションを何度か実施。

確かな手応えを感じつつも、

当時、僕が九州の熊本在住だったため、
なかなか継続して実施する事ができず。

今年10月、
ようやく東京の八王子に移動する事ができたので、

参加者の満足度90%を超える、
『氣功』のセッションを再開できる事にあいなった。

そのセッションに参加した方の声を一部抜粋させていただくと・・・

============ 参加者の声 ============

・I.Sさん
細部まで見ていただけて参加してよかったです。
呼吸も分からない事が多かったので理解が深まりました。
ありがとうございました。

・T.Yさん
毎朝、気功体操は日課でやっていますが、
朝なので10〜20分のみやってますので、
今日のみっちり版はハードでした。
でも気持ち良かったです。

・Y.Rさん
細かいところで自己流になっているところがあり、
確認できたのはとてもよかったです。
終わった後はいつもより頭がすっきりして、
視界がとてもクリアーでした。

・N.Hさん
始めて参加しました。
実際にフォームの直しなどしていただいて、
役にたちました。

・Y.Yさん
最近双龍門気功法を再開したのですが、
自分一人でやるとは異なりグループでやる気功は
全然パワーが違いますね。
このパワーを家に持ち帰って、
明日からも気功を続けていきます。

・K.Yさん
とても良かったです。
動画を見てまねしてましたが
体重のかけ方や膝の曲げ具合、
手の位置等直して頂いて良かったです。

・K.Hさん
フォームの確認ができてよかっった。
ゆっくりやるとキツかったですが、
指先にピリピリするものを感じることができた。
ありがとうございました。

・Y.Tさん
途中から足のプルプルが気持ちよくなっていました。

・Y.Yさん
大勢で行う気功がとても良かったので、
また参加したいと思います。

・K.Hさん
定期的に開催していただくとペースメーカーになるので助かります。

・S.Sさん
自分なりに気功をやっていたが、
実際に習うと細かな所まで理解できて良かったと思う。

・S.Mさん
あっという間に時間が過ぎていきました。
皆さんと気功をすると気が集まり、普段以上に頑張れました。

・I.Mさん
短い時間で身体の変化が感じられ、
もっと深く知りたいと思いました。

・M.Kさん
また参加したいです。足がブルブルします。
自宅でもがんばってやっていきたいと思います。

・I.Kさん
正しい動きを知ることができてよかった。

・O.Kさん
大人数で気功して気持ちよかった。
また同様の企画があれば是非参加したい。

・H.Nさん
いろいろと気功のやり方について気づきがあり、
とても参考になりました。今後に活かしたいと思います。

・M.Kさん
家で一人でやるのは本当に正しくできているか不安でしたが、
直接見本を見せて頂けて良かったです。

・I.Mさん
この機会を作って頂き感謝しております。
気功体操のやり方が明確になって良かったです。
持病(耳鳴)の対策を教えて頂けて助かりました。やってみます。

・K.Kさん
日々実践している中でこれで正しいか迷うこともあり、
問題なさそうだったので安心した。
ぶっつづけの気功は楽しかったです。

・O.Kさん
汗と涙と笑いにつつまれた、
素晴らしい気功トレーニングセッションでした。

・N.Kさん
初めて参加させていただきました。
きつかったですが楽しかったです。

・C.Sさん
一人では感じられない気が感じられました。

・K.Tさん
通してみんなでやることで、
どこが良くなかったのか参考になりました。
やる気がでてきました。
継続してやっていきたいと思います。
プルプル具合がすごかったです。
少しずつきたえていきたいと思いました。

・K.Yさん
今回通しではじめてやってみてとてもきつかったです。
やりきった後はとても心地よい感じになったのでよかったです。
ありがとうございました。

・H.Yさん
たくさんの人と気功ができて楽しかったです。
タントウコウばかり練習していたので
次回までに全部きちんと練習しておきます。

・S.Nさん
家で行う時はつらい時が多いが
この場所で行わせて頂いた時は
ぜんぜんつらくなくしっかり出来た感じがしました。

・S.Yさん
まだ3日くらいしかやってなかったので、皆の気迫におどろきました。

・M.Kさん
より上位の気功法があれば知りたいです。

・N.Sさん
来てよかったです、もっと増やしてほしいです。

・I.Kさん
さらに深い部分まで知りたい。

・S.Tさん
各種類を分類して詳しくやっていただけると嬉しい。

・O.Kさん
ぜひまた同様のセッションがあれば
参加させていただきたく存じます。
できればもっと長時間だと嬉しいです。

・N.Kさん
東京だけでなく名古屋でもやって頂けると有難いです。

・K.Tさん
たまにこういったセッションがあると
モチベーションをたもつのにすごくいいと思いました。
たまにでもこういったセッションが
あるととてもありがたいです。

・K.Yさん
ひとつひとつ動作のフォームチェック等
呼吸法含めやり方が間違っていないか確認したいです。
どれくらい強化されているのか、
今自分がどのくらいの位置にいるのかも
確認できるようなものがあればうれしいです。

・S.Yさん
今回、静岡からきましたが、
もう少し近くで開催されたらもっと気楽に行けると思う。
(東京でも1時間ちょっとなのでそんな大変ではありません。)

・K.Yさん
今回2回目の参加でしたが、
やはり足がプルプルしてきつかったです。
途中で少し休めたのですが前回よりキツかった気がしました。
フォームの確認等、
家で一人でやっているとわからなくなるところが
再確認できたのでよかったです。
また次回も参加したいです。ありがとうございました。

・T.Nさん
1人でビデオを見て行うよりも
おもいきり出来るので満足感あります。
又、手の平からのいつもの違う感覚を感じました。
気を発している感じなのかと、
少しワクワク感味わいました。
複数の方達と合同も楽しいです。

・M.Tさん
太ももにきつい内容でした。
もう少しゆっくり行ってもいいのではないかと思いました。

・O.Kさん
二回目の参加です。大人数でやると楽です。
参加者の前回からの変化もわかり、
効果実感しました。

・S.Rさん
初心者であったが、分かりやすく教えて頂き、
楽しく取り組めた。
皆の集中心がすごいと思った。

・W.Kさん
昨日、初めて動画見たばかりだったので、
実際の動き方がわかったよかったです。
皆でやると楽しんで実践できました。

============ ここまで ============

多数のご感想をいただいている事が、
少しでも伝わっていればと思う。

大きなうねりを起こした
双龍門気功法のトレーニングセッションが。

満を持して、
2015年12月6日(日) 東京八王子にて再開!

秋葉原から八王子に開催地を変更した事で
参加費は3,000円の格安に。

参加可能人数はおよそ10名。

同じ想いを持つ同志達が集い、
まったく同じ功法を繰り返す事で、
まるで時空が歪む程の
場のエネルギーが構築される事に。

約1年ぶりのイベントにも関わらず、
すでに数名の予約を頂いている状態。

参加権利は、
【モテる男の肝腎気功強化部】を
入手している方のみ。

同じ想いを持つ同志達が集い、
まったく同じ功法を繰り返す事で、
まるで時空が歪む程の
場のエネルギーが構築される事に。

約1年ぶりのイベントにも関わらず、
すでに数名の予約を頂いている状態なので、
参加希望の場合はお早めに申請をお願いしたい。

■トレーニングセッションに参加する
http://toyo5.com/151206-kikou/

追伸

決して誤解しないで頂きたいのは、
今回のトレーニングセッションに参加したからといって、
“究極の房中術”を知る事はできないという事。

“究極の房中術”を手にできるのは、
双龍門との強大な信頼関係を築いたものだけに与えられた
特権なのだ。

とはいえ、
例え”究極の房中術”を手にいれなくても、

【モテる男の肝腎気功強化部】

に含まれている功法を愚直に繰り返す事で、
夜の生活が改善されたという声は
多数届いている。

“究極の房中術”
を目指すにしても目指さないにしても、

夜の生活のカギを握るのは”腎(じん)”のチカラであり、

“腎”のチカラを劇的に鍛え上げる事ができるのが、

【モテる男の肝腎気功強化部】

というわけだ。

■トレーニングセッションに参加する
http://toyo5.com/151206-kikou/

青木 四郎 こと 黄 蒼天