モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

次のステップ取組中

aoki20140426
「「更年期障害」と「自律神経失調症」は同じものですか?」

「最近はほぼ一緒。医者の仲間内では{自律神経失調症は)「わからない」という意味で使われています。それで精神科医のところにいきます。」

双龍門第76代師範代:黄龍英先生はいつものようにさらりと答える。

「花粉症、アトピー、喘息もセットだね。」

またもやさらり。

更年期障害、自律神経失調症、花粉症、アトピー、喘息、で悩む人達がどれだけ多い事か。

こういった症状に悩む人達にしっかりと情報を届け、改善する事ができたらどれだけ大きな事か。

もちろん”医食同源”の名の下に、治療には食生活の改善も必須なので、変えれない人は変わらないし、本気で改善しようと思っている人にとっては吉報になるだろう。

そして身体本来の力を蘇らせた後でゆっくりと東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組み、肝臓と腎臓のさらなるパワーアップを鍛錬すれば、自ずと日本全体が活性化していくに違いない。

そのためにも、より多くの人へこの情報を届けなければ。

その一環として、Vlog(ビデオログ)の実験も取り組み中。

ますます日本全体が健康になり、活力溢れる国になる事を願って、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』にて内臓鍛錬を続けながら、己のロマンにガチで邁進していくのだ。