モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

彼女の手料理を素直に喜べるのがモテる男

aoki20140312
「やっぱり女の子は料理できた方がいいですか~?」

地元行事の懇親会2次会の席で推定27歳、お触りなしのスーパーコンパニオンがふとつぶやく。

「と・う・ぜ・ん・だっ」

そんな愚問をモテる男にしたのが彼女の運のつき。

モテる男は半ば条件反射的に『双龍門気功法』で鍛えた『見聞色の覇気』で、

  • 普段の食生活
  • 政治経済への関心度
  • 仕事への集中度
  • 夜の強さ

などもろもろを『ザ・ワールド』のようにコンマ数秒で瞬時に察知。

食というのは東洋医学で言うところの”医食同源”はもとより人がアグレッシブに生きるための根幹であって、毎食を手軽にチンした添加物たっぷりの物体ですませれば、例えスーパーなコンパニオンでも遅かれ早かれイケてない女子になるのは明白なのだ。

デジタルデバイドの次はフードデバイド

実際のところお触りなしのスーパーコンパニオンが、現代世界をどこまで知っているかはわからないが、利益を徹底追及するグローバル資本主義により人類史上最も食の安全性は奪われ、世界的にシュガーズと動物の奇形が連発している添加物に覆われ、

  • キレやすい
  • うつになりやすい
  • セックスレス
  • 生理痛がマジやばい
  • 生活習慣病が急増中

などあらゆる病気が若年層に蔓延している。今の若い世代は年金受給する前に亡くなるとも言われており、さらに少子高齢化で医療保険の値上げはすぐにくる未来。

食の重要さを知っているかどうかで人生が決まってしまう。デジタルデバイドの次は『フードデバイド』だ。

既に有識者の間では、グローバル資本主義の次の時代は、食の安全を最優先する時代がくるとも言われている。

追加で言えば、食の安全につながりTPPは不要。原発も不要。既にドイツでは100%原発破棄を達成済。アメリカはスリーマイル以降原発をつくっていないのだから。

彼女の手料理を素直に喜べるのがモテる男

お触りなしのスーパーコンパニオンな彼女が、グローバル資本主義の次の時代を見据えているかはわからないが、仮に砂糖を使わず、油物も極力避け、できるだけ添加物なしの健康的な手料理に取り組めば、ちっちゃな火種でへなちょこ彼氏とケンカをする事もなくなり、へなちょこな子どもを育てる事もなくなる。

当然ながらモテる男なら、彼女が誠意をこめてつくってくれた手料理に素直に喜び全身全霊で感謝を伝えよう。時に率先して後片付けの皿洗いを手伝うのもいいし、時に男子ごはんに挑戦するのも立派だ。

さらにモテる男が取り組む『双龍門気功法』で家族ぐるみでしっかり内臓を鍛え上げれば、結果的に次の時代にぴったりマッチする、ニキータばりのデキる女になる事は容易に想像できる。

お触りなしのスーパーコンパニオンな彼女には、泥酔になったもてないおっちゃん達を軽くあしらいがっつり稼ぎながらも、次世代のビックウェーブを華麗に乗りこなすニキータ目指し、ぜひとも頑張って手料理修行に取り組んでもらいたい。

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

 (合計30分)

『絶倫気功』にも3分〜5分がっつり取り組めば、お触りなしのスーパーコンパニオンと何があろうとも正々堂々とあれやこれやに取り組めるはずだ。

『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)
青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)
青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ