モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

夜のダメだしを食らわないのがモテる男

sweet
先日思わず目を疑う記事を見つけた。オトコが萎える「エッチ中、女性にされたくない行動」という記事。順位はこちら。

  • 1位 男性に対するダメ出し……26.5%
  • 同率1位 ゲップ・おなら……26.5%
  • 3位 無言・無表情……25.8%
  • 4位 何もしない・動かない……24.5%
  • 5位 機嫌が悪いような言動をとられる……20.5%
  • 6位 携帯が鳴ったら対応する……15.9%
  • 7位 ワザとらしいあえぎ声……14.6%
  • 8位 笑う……13.9%
  • 9位 要求したことに露骨に拒否する態度……12.6%
  • 10位 自分からティッシュで拭く……4.6%

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組み、4日目で体感した眠れる獅子の目覚め以降、夜の生活に不満も不安もこれっぽっちも感じないのは当然のこと、『絶倫気功』もあいまりそれはそれはめくるめくナイトライフをエンジョイしている身として、なんというか、救いの手を差し伸べたくなったのだ。

内臓鍛錬前のもてない男だった頃は特に、30歳の大台を過ぎたあたりで明らかにスタミナ不足を露呈し、試合中にセコンドから白タオルを投げ入れる事もあれば、90分44,000円の夜の蝶とのタッグマッチのように秒速で瞬獄殺を決められた事もあれば、タイのリアーナとは不戦敗をかましたこともある。それはそれはダメダメだったのだ。

このアンケートに回答したのは151人。もし彼らに東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を伝授できたら・・

  • 1位 男性に対するダメ出し ->『絶倫気功』でクリティカルヒットを出せるようになる
  • 同率1位 ゲップ・おなら ->受け入れる度量がつく
  • 3位 無言・無表情 -> 後述
  • 4位 何もしない・動かない ->逆にいろいろできるやーん
  • 5位 機嫌が悪いような言動をとられる ->後述
  • 6位 携帯が鳴ったら対応する ->逆にスリルあるやーん
  • 7位 ワザとらしいあえぎ声 -> 本気にさせたらええやーん
  • 8位 笑う ->楽しい方がええやーん
  • 9位 要求したことに露骨に拒否する態度 ->要求内容によるがなー
  • 10位 自分からティッシュで拭く ->別にええがなー

無言・無表情については、女性の肝臓の機能が低下していると不感症になったりするので一概には言えず、機嫌が悪いならハーフタイムをとってでもしっかり会話するべきだと思うが、それ以外はテクニックと度量の問題だけじゃなかろうか。

このアンケートに回答した151人にはぜひ東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で肝臓腎臓を徹底的に鍛えて頂きたい。アンケートを求められても全盛期のピーターアーツのように「おまえは何を言っているんだ」と即答できるほどにナイトライフに自信をつけ、モテる男ウェイを突き進むのだ。

オトコが萎える「エッチ中、女性にされたくない行動」の1位は?

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はBコースに取り組もう。

● 東洋医学を源流とする肝臓腎臓強化コース(Bコース)(発生ありVer)

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』3分
  • 『虎の目』3分
  • 『シュー発声法』3分
  • 『チュー発声法』3分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』3分
  • 『ねじり返り功』 3分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
  •  (合計28分)

● 東洋医学を源流とする肝臓腎臓強化コース(Bコース)(発声なしVer)

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』5分
  • 『虎の目』5分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』5分
  • 『ねじり返り功』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
  •  (合計30分)

    PPS.
    今日は記念すべき第3回オフラインアクティビティイベント。

    普段はマレーシア・ジョホールバルで活動されているグランドマスターも降臨されてのイベントは大変貴重。参加される方はぜひともアグレッシブに爽やかな汗を流しながら内臓鍛錬に励んで頂きたい。モテる男も時間にあわせて1時間タントウコウを実施予定だ。

    モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部

    昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

    参加人数は現在990人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

    生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

    肝臓腎臓強化部に参加する