モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

双龍門第76代継承者 黄 龍英 プロフィール

  • 1959年12月12日生まれ O型
  • 略歴(東洋医学)
  • 1991年 黒龍江中医薬学院 推拿正骨科卒
  • 1992年 国立北京中医薬大学 中医中薬科・鍼灸科入学
  • 1996年 同校卒業
  • 1997年 東京都八王子市で、仁愛中医治療院を開業
  • 1997年 呉若石神父より直接足反射区療法の教授を受ける
  • 1998年 国際足反射区療法教師免許取得  国際足反射区療法学会 登録
  • 1999年 中華足反射区療法協会(台湾政府公認)登録
  • 2000年 (合資)同仁堂中医薬学研究所設立 会長就任
  • 2001年 台湾で中医医院を開設するための免許取得

西洋医学の病院院長の家に生まれながら、本場米国カルフォルニアの世界トップレベルの大学病院で「精神科」のお仕事に従事しながらも、本当に治せる医学を追求するために、中国伝統医療である東洋医学(中医学)の道に入る。

WHO(世界保健機関)のTCM条約に加盟していない日本国内では、中医学専門のドクターとしての医療活動に従事することができないことから、TCM条約加盟国であるマレーシアのジョホールバルに移住。

*TCM = (Traditional Chinese Medicine) 国際中医師

中国伝統医療を用いた東洋医学(中医学)専門病院「愛同自由医院」を開業し、治療活動に日夜従事されている。

現在では噂が噂を呼び、日本からも連日のように先生を慕い、患者が訪れている。