モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

双龍門気功法:対談音声公開〜日本各地の気を集めて〜

photo
2013年9月。

孔明さんの衝撃的なビフォアアフター写真を初めて見てから数ヶ月後の事。

あれよあれよと言う間に僕は、マレーシア:ジョホールバルで医療活動に取り組まれているグランドマスターこと双龍門第76代師範代:黄龍英先生の元へ向かっていた。

先生直伝の『双龍門気功法』のうち、事前に教えて頂いていたいくつかの功法を実践し、

わずか4日目にして、「青木さん、いつもと違う・・・!」と彼女に言わしめた驚きの体験を手に。

この度お届けする音声は、双龍門第76代師範代:黄龍英先生に直々に伝授頂いた『双龍門気功法』収録時の対談音声。

「よくわからないけどすごい!」

という体験のまま、ほぼアドリブで、自然なままで対談を収録させて頂いた事を、昨日の事のように鮮明に覚えている。

「気とは、呼吸なんだよ。」

いつも通りさらりと答える双龍門第76代師範代:黄龍英先生。

当時、この言葉がいかに凄い事なのか、わかっているようでまるでわかっていなかった。

『双龍門気功法』を経て、あばれ馬気功を経て、この言葉の凄みがようやく少しずつわかってきているのだ。

双龍門第76代師範代:黄龍英先生との対談音声

この音声・対談を収録してから約1年。

まさか当時は、双龍門第76代師範代:黄龍英先生と日本でお会いできるだなんて想像だにしていなかった。

ましてや共に『双龍門気功法』のセッションを日本で行えるだなんて、夢のまた夢の出来事だった。

さらに言えば当時、気功を収録していたのは僕だけ。

北海道からとびっきりのアンチエイジングを体現した紅夏さんに加え、

元々のアスリート気質にさらに磨きをかけ、呼吸の奥深さを伝えてくれているペニー大佐ともタッグを組めることになるなんて・・・

本当に人生、何が起こるかわからない。

日本全土のパワーを集めた気功セッション

何が起こるか分からないと言えば、偶然にも、

・紅夏さんは北海道
・ペニー大佐は群馬
・僕は熊本

と、日本の北、中央、南に点在している。

ある日、秘密裏に定期的に行われている陰陽五行ミーティングの場において、医学だけでなく、気功だけでなく、中国五術をマスターされたグランドマスターこと双龍門第76代師範代:黄龍英先生より、それぞれの土地でもっとも気が集まる場所(俗に言うパワースポット)に向かい、エネルギーを蓄えてきなさいと指令が下った。

・紅夏さんは北海道神宮
・ペニー大佐は榛名神社
・青木は草千里ヶ浜

神社・神宮というのはえてして神聖な場所に建てられている。むろん陰陽五行説が大きく関わっている。

北海道神宮は、南の藻岩山と北西の小樽からの気がぶつかり『龍穴』と呼ばれる場所に建てられている。円山からなだらかに平地へと移行している途中に建築されているのはもちろん、気が集まりやすい場所を選んでいる。

榛名神社は、時の将軍:上杉謙信が、家族のお骨を埋めた場所。上杉謙信が関東を手中に収める事ができたのは、実はこの行いが関係していると言われている。

榛名山の木(文)の気に、榛名湖・榛名川の金(武)の気が交わる、文武両道の気を持つ場所だ。

草千里ヶ浜はというと、阿蘇五岳を人間の顔、外輪山を腕に見立てると、巨人が頭上で合掌しているような形に見える。その顔の眉間の部分が草千里ヶ浜。そこにエネルギーが集中しパワースポットを形成している。

また、阿蘇五岳を北外輪山から望むと観音様が寝ているような姿に見えることから「寝観音」と呼ばれている。(これは熊本人なら知っている人も多い。)

阿蘇自体は火の力を持ち、観音様は水の要素を含むのだ。

グランドマスター直々の指導

なんと言っても今回の『双龍門気功法』セッションでは、日本各地からエネルギーを集めた事に加え、御代、双龍門第76代師範代:黄龍英先生に直々に教えを乞う事ができる。

その強烈な効果は、当時マレーシア:ジョホールバルの地で、グランドマスターの教えを忠実に実行し、劇的な体質改善・内臓強化を経て、最近では出版も果たした孔明さんを見ても明らかだ。

今回、グランドマスターから直々に指導を頂ける陰陽五行を元にした内臓強化のターゲットは、もちろん『肝』と『腎』。

あらためて『肝』を鍛えると・・・

- 精神・・モチベーションアップ、判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
- 血液 ・・血を全身へ供給し活性化
- 筋肉 ・・関節運動が円滑に行える
- 目  ・・ 視力の調整
- 疏泄(そせつ) ・・体内のエネルギーや血の循環を促進

『腎』を鍛えると・・・

- 精神・・集中力、根気、忍耐力、持続力、生命力
- 精・・夜の生活改善
- 脳と骨髄・・思考力向上、ボケ防止
- 耳・・聴力向上

などなど、数々の能力を同時にあげる事が可能だ。

Facebookグループ肝臓腎臓強化部ではなによりも、この2つの内臓を強化する事を目的に運営されている。

また、今回お届けする音声はこの『肝』『腎』の役割についてもグランドマスターに語って頂いている。

気功のキの字も知らなかった僕に合わせて語って頂いているため、とても簡単に聞こえはするが、知れば知る程その内容は奥深い。

既に『双龍門気功法』を実践されている方にはおなじみの音声ではあるが、7月26日の『双龍門気功法』セッションに向けて、改めて復習をしておいていただきたい。

双龍門第76代師範代:黄龍英先生との対談音声

PS.

当日はディスカッション形式で、台本3割アドリブ7割くらいを予定。

『双龍門気功法』以外にも様々な叡智をお持ちのグランドマスターより台本なしでトークをしていただくため、『双龍門気功法』以外の話に弾む可能性も大。(『肝』『腎』以外の内臓についても話が及ぶ可能性あり)

動画撮影を予定しているもののディレクターズカット版になる事が予想されるので、自らの体質改善、内臓強化、人生好転に強い意識を持っている方はぜひとも現地に集結していただきたい。

PPS.

「皇建美気功」も同日開催。こちらは女性やカラダの弱い方向けのプログラム。実践者の紅夏さんに先月お会いしたけれど、ますます若返っていたことにびっくり。座ってもできる負荷の少ない取り組みやすい功法なので、体力に自信がない場合はこちらもおススメ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

>>お申し込み

>>■女性やカラダの弱い方の気功 美容と治癒を目的とした「皇建美気功」

■モテる男の肝腎気功強化部 気功で肝臓と腎臓を鍛えよう!仕事も遊びもデキる男への進化プログラム