モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

不眠症を改善したい人必見!東洋医学と西洋医学のコラボセミナー

sleep
不眠症で悩む人は意外に多い。

Facebook経由でも夜が怖い、という投稿があったり、漢方薬はどうかと先生に訪ねると、「そんなものは効かない、薬が足りないようだね」と、あらたに西洋薬を追加された、という話もあった。

それくらい西洋医学にとって東洋医学というのはダウトなキーワードなのだ。

今回実現したのは、今の日本ではほとんどタブー視されている、東洋医学と西洋医学のコラボレーション企画。

しかも東洋医学の代表は、約1,800年の歴史を持つ”双龍門”の第76代師範代:黄龍英先生との対談。

現在双龍門第76代師範代:黄龍英先生は主にマレーシア・ジョホールバルでご活躍されているため、そもそも日本にいる期間がほとんどない。

セミナーを開催するという事もこれまでにはなかった。

まさに前代未聞の状況なのだ。

不眠症に悩む方はもちろん、不眠症に悩む家族・知人を持つ方にとってはまさに吉報。

めったにない機会をお見逃しなく!

■今回対象となる症状

・夜うまく寝られない・・
・慢性的な頭痛に悩まされている・・
・原因のよくわからない身体の痛みが続いている・・

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第一ラウンド【東洋医学 VS西洋医学】

・西洋医学と東洋医学(中医学)の考え方の違いとは?
・陰陽五行説の考え方について
・東洋医学(中医学)による五臓の考え方について
・食生活が身体に及ぼす影響について

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第二ラウンド【睡眠について】

・西洋医学からみた睡眠障害と東洋医学(中医学)からみた睡眠障害の違いとは?
・西洋医学による睡眠障害の治療とその問題点
・東洋医学(中医学)による睡眠障害の考え方
・東洋医学(中医学)における睡眠障害の原因5つのパターンとは
・いつまで精神科に通えばいいの?睡眠薬を減らしていきたいあなたに

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第三ラウンド【頭痛】

・西洋医学による頭痛の分類と治療
・東洋医学(中医学)による頭痛の考え方とは?
・頭痛薬を続けることによって起こることについて
・東洋医学(中医学)による頭痛の原因の考え方について
・東洋医学(中医学)による頭痛の治療について
・6つの頭痛のタイプとその治療法とは

◆東・西ドクター公開パネルディスカッション第三ラウンド【神経性の痛み】

・あなたの痛みの正体は?
・神経性の痛みとは?
・腰痛、座骨神経痛などの慢性疼痛について
・西洋医学による痛みの治療とは?
・東洋医学(中医学)による痛みの考え方とは?
・東洋医学(中医学)による痛みの治療とは?
・線維筋痛症の治療について

・5月17日(土):東京・渋谷会場14時~17時(13時30分開場)。その後、質疑応答などあり
・5月25日(日):大阪・心斎橋会場14時~17時(13時30分開場)。その後、質疑応答などあり

▶︎不眠症・頭痛・身体の痛みを解消するためのセミナーに参加する