モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

砂糖の摂取量に惑わされずノンシュガーを貫くのがモテる男

sugar
2014年3月5日。WHO(World Health Organization:世界保険機関)により、糖分の摂取上限目安を半分にする案を発表した。成人の場合1日あたり約50g->約25gに減少するようだ。

まだ案の段階なので正式決定するかはなんともだが、仮に決定すれば、食品業界にかなりの影響を与える。

例えば缶のコーラ350gだと砂糖は39g。1本でアウト。全世界的にコーラは被推奨という風潮に変わる。(もちろん法的効力はないので飲む人はぐいぐい飲むだろうけど。)

さぞかし世界が健康に向かうかと思いきや、残念ながらそうはならない。

シュガーズに味覚を狂わされた人は相も変わらず甘い物を欲し、甘さを感じる商品を買い続けるために、せっかく真面目に甘さを控える商品をだしても、数が売れなくなるという流れが起こる。

代替プランはもちろん”人工甘味料”。

アスパルテーム、スクラロースを筆頭に、糖質を抑えながら強烈な甘さを感じさせる人工甘味料には、成長の遅れ、赤血球の減少、甲状腺の働きの衰え、マグネシウムとリンの欠乏、肝臓・脳の肥大、肝臓細胞異常、卵巣収縮、白内障の可能性が高まるという動物実験結果がでているのだが、

売りまくって利益さえでればいい大手食品企業は、人気女優を起用し可愛らしいCMをつくり、糖質を下げたから健康にいいですよという思いっきり詐欺的な宣伝を展開し、もてない男は当然気づかずあっさりとスイーツ帝国の術中にはまる。

モテる男の彼女の元職場の院長は、健康になりたいからとトクホコーラをがぶがぶ飲んでいたらしい。がっつりアスパルテームが含まれているのだが、まるで気づいていない。動物病院長ですらフェイクにひっかかっているのだから、一般のもてない男はさもありなん。

WHOの決定次第では、これからますます人工甘味料の拡大に拍車がかかり、シュガーホリック、シュガーハイに陥り、うつでインポなもてない男が増産されていく。

モテる男は世間の流れに完全にKY(空気読まない)でシュガーゼロを続け、『双龍門気功法』で内臓を鍛えあげ絶倫を維持する事で、昼も夜もアグレッシブな活動に終始する事ができるのだ。

->WHO 砂糖 1日の摂取指針

->コカコーラ1缶にどれだけ砂糖が入っているのか、一目で分かる写真

->人工甘味料が引き起こす深刻な健康被害

->WHO 提言 BBC版

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はBコースに挑戦しよう。

● Bコース(発生ありVer)

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』3分
  • 『虎の目』3分
  • 『シュー発声法』3分
  • 『チュー発声法』3分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』3分
  • 『ねじり返り功』 3分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
     (合計28分)

● Bコース(発声なしVer)

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』5分
  • 『虎の目』5分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』5分
  • 『ねじり返り功』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
     (合計30分)

WHOがどんな決定をしようが、モテる男は淡々とシュガーゼロを貫き、『双龍門気功法』で内臓を鍛え上げていれば、モテる男へと進化を遂げるのは当然の事なのだ。

■□■□■□■□
モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する