モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男は5歳には負けない

nami

「やだ。散歩行きたくなーいー。」

こたつに入ったまま5歳の姪っ子ナミが駄々をこねる。毎朝恒例だった動物愛護センターでひきとった愛犬イヴの散歩だ。これまで自発的に散歩に取り組み、2週間は経過していたのでそろそろ習慣化できたかと思っていた矢先だった。

毎日散歩に行く事が条件だと伝え、絶対散歩に行くとナミは言い放ったからこそ犬を飼いだしたのだが、ついに始まったか・・・

「ナミちゃん咳がでるも~ん。ゴホッ。ゴホッ。」

2秒前から仮病始めてもバレバレだ。仮病するならせめて半日前から仕込むんだよ、と伝える事はなく、半ば強引に散歩に連れて行った。

モテる男は5歳には負けない

おそらく5歳ナミは愛犬の散歩をする事で、

  • 全身の血行が促進
  • 新鮮な酸素が体内を循環し脳が活性化
  • 予測できない愛犬の動作をコントロールする事で 筋肉、判断力、瞬発力が鍛えらる
  • 思考が整理されアイデアが出やすくなる

など様々な効用はよく知らずに、

  • 寒い
  • 面倒くさい
  • 気がのらない
  • テレビ見たい

などの理由で散歩を嫌がっているのだろうが、5歳のナミに限らず、何か理由をつけて続ける事を止めてしまうというもてない男はたくさんいる。

前向きな方針転換なら問題ないが、

  • 面倒くさいから
  • 気がのらないから

というような理由で止めてしまえば、残念ながら見通しを立てる『肝』と、継続力を支える『腎』が弱っている事はもちろん、5歳のナミが散歩を止めたいと思ったのと同じという事だ。

何かを止める事は5歳にだってできるが、何かを続けるという事はモテる男である証なのだ。

仮に、いつも継続できない、続かない、飽きっぽいと思い当たるふしがあれば、ぜひとも『双龍門気功法』に取り組み、自分が選んだものは何でも続けられるような継続力のあるモテる男を目指し、日々『肝』『腎』を鍛錬しよう。

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

 (合計30分)

万が一『双龍門気功法』を続けられていない・・という場合は『腎』が弱っている証。まずはスタンフォードのお姉ちゃん本(スタンフォードの自分を変える教室)で絶賛されている”瞑想”(目をつぶり呼吸を意識を集中する)に取り組もう。

次に

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

だけでいいので、徐々に”瞑想”の効果を高めつつ、落ち着いてきたら、Aコースに取り組むようにしよう。続ける事が最重要なので、ムリのないペースを守りつつ、日々淡々と継続していこう。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する