モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男は風呂上がりにコーヒー牛乳を飲まない

coffee

テレビの影響か、親の影響か、はたまた友達の影響か。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
物心ついた時から、銭湯に行けば必ず選んでいた飲み物がある。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
もちろん、“コーヒー牛乳”だ。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
モテる男が若かりし頃、ひとしきりお湯につかり、腰に手をあてグイッと一飲み。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
「プハァ〜〜♪」

<

p style=”margin-top: 2em;”>
というセリフを言いたいがために毎度のように親にせがみ、100円を持ってコーヒー牛乳と交換したものだ。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

モテる男は風呂上がりにコーヒー牛乳を飲まない

<

p style=”margin-top: 2em;”>
当時はまさか思いもよらなかったが、東洋医学を軸に様々な真実を入手するにつれ、腰に手をあててコーヒー牛乳をグイッと一飲みする文化は必ずしも健康に配慮されたものではない事がわかってくる。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
牛乳の弊害は様々あるが代表的なものをあげると、

<

p style=”margin-top: 2em;”>

  • 牛乳の中のカゼインは発癌性物質であり、白内障の因子にもなる。
  • 牛乳を分解する酵素ラクターゼが日本人には少なく腸に負担が掛かり腸内環境を乱す(腸内細菌は70兆あり免疫を司る)。
  • カルシウムとリンの比率で飲めば飲むほどカルシウムが体外に排出される。(牛乳摂取が日本の5倍多い酪農国デンマークなどでは骨粗相症も5倍ある)
  • 牛が年中ずっと乳を出してるのはホルモン剤のおかげ。その為、健康を害する人工物質を取り込む事になる。
  • 本来草食の牛に遺伝子組み換えのコーンなどを食べさせる為に4つある胃の最初と次に負担が掛かり、炎症が起きる。それを押さえ込む為に大量の抗生物質が使われる。

などなど。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
さらにはコーヒー牛乳自体もかなり甘ったるくつくられている。中には万病の病気の原因となる砂糖が相当量含まれている事に。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
一説には戦後、冷蔵庫の到来とともにコーヒー牛乳も普及しだしたそうだが、結果的に、銭湯に行く度にコーヒー牛乳の甘々な味覚が醸成されていったのだ。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
もし銭湯後、味つきで甘ったるい飲み物を選ぶクセがついているようなら、すでにスイーツ帝国に味覚を支配されているという事・・・

<

p style=”margin-top: 2em;”>
東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で肝臓腎臓を鍛え、昼も夜もアグレッシブに活動するモテる男にとって、銭湯でのリラックスタイムはなくてはならないものなのに、

<

p style=”margin-top: 2em;”>
せっかくのリラックスタイムを腰に手をあてて「ぷはぁ〜」とやる事で内臓にダメージを与える事なんてナンセンス極まりないじゃないか。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
モテる男は内養功などで心身ともにリラックスしながら、風呂上がりにコーヒー牛乳を飲む事はせず、ストイックに水でも飲みながら、自らのロマンに向かう為の素地をつくりあげていくのだ。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

銭湯に牛乳があるのは北大生のリクエストから?

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

###モテる男も活動の肝臓腎臓強化部

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する