モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男は遺伝子組換食品から内臓を守る

aoki20140227
先日Facebook経由でわかりやすい映像を発見した。

遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう

13:37に及ぶ動画で、遺伝子組換食品が如何に身体に悪影響を及ぼすかという内容で、要約すると、

アメリカで栽培されているBTトウモロコシは殺虫剤の遺伝子が書き込まれており、殺虫剤の遺伝子を人や家畜が食べる事で消化し、血液を介して臓器に取り付き、臓器の機能を変更してしまう

という内容で、

影響を受ける臓器は、

  • 肝臓
  • 生殖器
  • 腎臓
  • 心臓にも及ぶ。

生殖器、腎臓、脳は東洋医学(中医学)的には『腎』なので、モテる男に必須の臓器である、『肝』『腎』ともに悪影響を与えるという内容だ。

『肝』が弱れば、思考活動の低下、無気力、視力障害、しびれ感、目のかすみ、下痢、生理痛、ストレスなど悪影響がずらりと発生し、

『腎』が弱れば、ネガティブ思考、不妊症、発育不良、インポ、性欲減衰、倦怠感、耳鳴りなどなど、これまた様々な悪影響が発生する。

東洋医学(中医学)の基本である“医食同源”の通り、原材料をチェックしないもてない男達は、しらずしらずのうちに自らの内臓の機能を低下させているのだ。

現状、遺伝子組換作物が5%以下であれば“遺伝子組替えでない”と表示する事になっているが、TPPに参加してしまえば、FF7のナイツオブラウンドと匹敵する程の反則ワザであるISD条項の発動により、半強制的に遺伝子組み換えの表示義務を撤廃する事も可能。

その危険性をマレーシアのマハティール元首相はしっかりと把握されている。さすがは一国の首相、モテる男の器をお持ちだ。

モテる男が取り組む内臓の強化はあくまでも、食生活と『双龍門気功法』の両輪が回る必要がある。日頃から自らの血肉になる食に気遣いながら『双龍門気功法』に真摯に取り組み、粛々と、もてない男たちとの差を拡げていこう。

TPPの裏側で日本は遺伝子組み換え輸入を大量にしている

「TPPは再び植民地化招く」マレーシア元首相

TPPで米国がGM食品の表示義務自体の撤廃を求めてくる懸念もある

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はBコースに挑戦しよう。

● Bコース(発生アリVer))

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』3分
  • 『虎の目』3分
  • 『シュー発声法』3分
  • 『チュー発声法』3分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』3分
  • 『ねじり返り功』 3分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計28分)

● Bコース(発声ナシVer)

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』5分
  • 『虎の目』5分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』5分
  • 『ねじり返り功』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計30分)

『双龍門気功法』実践者からは、便秘解消、ダイエット、白髪が消えた、姿勢がよくなったなど様々な感想をいただけるように。日々愚直に続けてさえいれば、自らの進化を体感できるようになるのだ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する