モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

【モテる男07】モテる男は見知らぬ女性にもモテる

gou-4
「青木さんっ、彼女いるんですかっ!?」

先週、日頃からやりとりしている部署の方々と2年越しの懇親会が行われた。

店員に連れられ個室の扉をあけ、掘りごたつ式横長テーブルを挟み7人ずつ計14人が来た順に座り、いつものように『双龍門気功法』で鍛えた覇気をKY(空気読めない)にならないように抑えつつ、淡々と上司のグチを聞いたり仕事の思い出話で盛り上がったりで約1時間後、

扉付近に座っていた女性が突然モテる男の隣に割り込んできた。

「青木さんっ、つきあってるんですか!?」

おおっとどうしたんだいいきなり。

「青木さんっ、彼女いるんですかっ!?」

近い、近いよ距離が。

なにやら随分気が上っているらしい。勇気を出してこちらに向かってきたようだ。

「えっ、なになにっ?!」

突然のアピールにやや困惑しつつ、周りの助けをえようと辺りを見渡した刹那、

「青木さんっ、こっち見てくださいっ!」

グイグイくるね、びっくりするね。

火照ったほっぺとキラキラした瞳が、さっきまで随分飲んでいただろう事を物語る。周りの12人の視線も気になってきた。

「いるよ、付き合ってるよ。」

端的に返せば収まるかと思いきや、

「そうなんですか!?男性ですか!?女性ですか!?」

どーゆーこっちゃい。

「ところであなたは誰なんだい?」

と聞くことはできず、見知らぬ女性からのアプローチは10分以上続いた。

モテる男は見知らぬ女性にもモテる

改めて、先の女性の名前を知らなければ顔も知らず、接点があるとすればメールくらいだが、ピンク色かどうかはまるでわからないものの、いつのまにかモテ気が発せられていたかもしれない。

ひとしきり収まった後女性の上司から、

「なんか気になってたみたいですよ~。」

とつぶやかれる。

えぇ、気持ちは十分に伝わりましたとも。

実際のところ、モテる男のルックスはおよそイケメンとは程遠いが、『双龍門気功法』で愚直に内臓を鍛え、仕事も遊びもハイテンションで取り組んでいるからか、まるで意図していないのに見知らぬ女性からアプローチされる機会が増えている。

例えイケメンでなくとも、『双龍門気功法』で内臓を鍛え、毎日をガチで本気出して楽しんでいれば、おのずと周りの女性からも一目置かれるようになるのだ。

次回予告

1日30分『双龍門気功法』を愚直に繰り返し内臓を徹底的に鍛え粋な大人の余裕を携えれば、今回のように見知らぬ女性にもモテる事もあれば、最近の草食系若造が物足りないファザコン女性にだって一目おかれることになる。

彼女らにとって優先順位は歳でもルックスでもなく、大人の余裕と好奇心。大人になりたい彼女たちを華麗にエスコートするためにも、日々愚直に『双龍門気功法』に取り組んでもらいたい。

>>【モテる男08】モテる男はファザコンにもモテる