モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男は自分の身体に無関心ではいられない

mukansin
「いや、い、いい話を聞けたと思うんですよ。あとは、続けられるか、ですね~。」

地元で開催された健康系セミナー後の分厚いメガネ男性の一言が妙にひっかかる。『双龍門気功法』で『腎』を鍛え、継続力をガチガチに備えたモテる男にとって、何かを続ける、というのは当たり前の事だからだ。

ある規則にのってふわふわ歩くだけという非常にシンプルな運動にも関わらず、「続けられないかも」という発言の理由を推測するに、

  • やってて面白くない
  • 健康になるとは思えない
  • 理論を理解できていない
  • 時間がない
  • 興味がない

のいずれかだと思うが、隣で『見聞色の覇気』で見据えた限り、メガネ男子は単純に、本当の意味で、自分の健康に関心がないように見受けられた。参加者の中には乳ガンを告白した人もいたが、多くのもてない男はなぜか、自分は病気にならないと思いこんでいる。そして気づかぬうちにじわじわと、『新・3大悪の帝国』のトラップにはまる。

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国

彼らによって味覚、感覚がマヒされ、じわじわと不健康になっていることすら気づかず、自分の身体と向き合う事もせずに、いざ病気になってから突然慌てだすのだ。

モテる男は自分の身体に無関心ではいられない

グローバル経済とITの発達で僕たち世代はどんどんスピードを増している。仕事量も膨大になり、いつのまにか自分の身体に向き合う事を忘れがちだ。

適当にコンビニ弁当で昼食、夕食をすませて内臓を弱らせ、徐々にもてない男になっていく男性があまりに多いが、せめて1日5分だけでもいいから目をつぶり、自分の身体と向き合う事を提案したい。

  • 普段と比べて気はたっていないか
  • 落ち着いているか
  • 身体に調子が悪いところはないか
  • 呼吸は安定しているか

ただ目をつぶるだけであれば、例え分厚いメガネ男子でも続けられると言ってくれるはずだ。1日5分目をつぶる事ができるようになったら、ふわふわ歩きでストレス解消するもよし、『双龍門気功法』で内臓をがっちり鍛えて覇気を身にまとうのもいい。

例えどんなに忙しくとも、人生にとって一番大事なものは自らの健康。モテる男は自分の身体に無関心ではいられないのだ。

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

 (合計30分)

実践者の方からシェア頂いたが『双龍門気功法』Aコースで取り組む腎強化『タントウコウ』の膝間は拳一個分。ぜひ意識して取り組んで頂きたい。

PPS.
今日は急遽開催が決まった第二回オフラインアクティビティの開催日。前回は気功に限らず、様々な話題で盛り上がったそうだ。今回参加されるかたもぜひ男祭りを堪能して頂きたい。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する