モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男は突然のプラン変更にも柔軟に対応する

aoki20140224
「全然話し変わるけど、卓球しない?」

愛しの彼女とランチを食べ、近場の公園でぶらぶら散歩し、内臓を暖める紅茶を飲みながら、アヒルにエサを与えながらのんびり話している時だった。

「いいけど、急にどうしたの?」

「なんとなく。身体動かしたくなって。」

女心と秋の空というが1年半交際して初めての展開で、アヒルと卓球がどうつながったのかまるでわからなかったが、愛しの彼女はすでに勝手にやる気満々。

こちとら事前の予定もなく、心の準備もしていない。

このシチュエーションの場合、日頃運動不足のもてない男は地獄のミサワを呼びながら、

「ちょっと今日靴がサイズあってないんだよね〜」
「さっきマグロ食べすぎなきゃよかったんだけどね〜」

とダサダサな回答で断る事もあるだろうが、

『双龍門気功法』の成果を確認したい思いもあり、快く承諾し、近所のスポーツスタジアムに向かった。

▼モテる男は突然のプラン変更にも柔軟に対応する

約2年以上ぶりの卓球だったが、練習を始めて数分後には2人とも感覚をつかめ、何回もラリーが続くようになっていた。

改めて思えば卓球には、集中力、判断力、決断力、瞬発力など様々な能力が必要で、

  • 左右の重心の移動
  • ラケットの角度
  • ボールの回転の読みなど

細かい動作が要求されるのだが、

『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え、筋肉や神経も鍛えていたからか、過去に経験した事がない程スムーズにラケットを操れた。

そもそも彼女からの突然の申し出も、地獄のミサワになることなくすんなりと受け入れられたのも、『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え、余裕、行動力、好奇心が向上している証。

仮に20代のファザコン女性とつき合うとすれば、好奇心旺盛な彼女らはいろんなところに行きたがる。

ファザコン女性の充実感を満たすためには、彼女達のリクエストを華麗に受け止める度量が必要だ。

卓球に限らず、

  • 突然トレッキングに行こうと言い出したり、
  • 突然オープンしたばかりのおしゃれカフェに行こうと言い出したり、
  • 突然美術館に行こうと言い出す女性はたくさんいる。

せっかくたてたデートプランが予定通りに進まないという事は実際よくあるのだ。

もてない男は軌道修正がうまくできず、頼りなさを露呈していまいがちだが、

『双龍門気功法』で内臓を鍛えたモテる男は、大人の余裕を醸し出しながら、突然のデートプラン変更にも柔軟に対応できるのだ。

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

 (合計30分)

余力があれば『タントウコウ』20分の後に『絶倫気功』3分も加えてみよう。

20代ファザコン女性とつき合う事も想定し、『双龍門気功法』で行動力と精力を増強させながら、日々黙々と自己鍛錬に励んでいこう。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する