モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

セックスレスを解消し女性をキレイにするのがモテる男

see-2
別件でネットを調べていると気になる記事が目に飛び込んできた。

この手の調査はいつだって穴があり、実際のところ対象者の食生活と生活習慣を統一する前提がなければ意味はなく、そりゃ週4回できるくらいラブラブならキレイになるわなーと思ったり、週3回ならどうなのよなどつっこみどころはたくさんあるが、

実際にセックスをする事で、『腎』にいい影響をあたえ脳も活性化する事は東洋医学(中医学)でも明らかになっている。

セックスに重要なのは3ステップと緩急だが、モテる男が取り組む『双龍門気功法』に取り組んでいさえすれば、

  • 準備功->本功->収功のように
  • スキンシップ->本番->アフターケア

の3ステップを全うし、

肝強化『虎の目』の勢いで果敢にせめたかと思えば、肝強化『カイゴウシリョク』で上下左右の複数拠点を同時にアクセスしたり、腎強化『タントウコウ』で不動のまま時を過ごす事で緩急をつけ、いざとなれば『絶倫気功』で鍛えた太ももでコールドゲームを達成する事も可能。

とはいえあまりコールドゲームをしすぎるのも禁物で、ホームランを打てば打つ程『腎』には負担がかかり、腎気が不足しけだるい状態になる事も充分ありえる。

理想的には9回裏まで白熱した投手戦を続けるべきだが、実際には小刻みにバントを繰り返すようにキスをするだけでもキレイになり、エンドランのサインをするように舌を動かせば互いの心臓や小腸の働きもよくなる。

例え毎回ホームランを打たなくともメリットはたくさんあるのだ。

モテる男は愛しの彼女をよりキレイにし互いに人生を謳歌するためにも、『絶倫気功』も含め『双龍門気功法』に真摯に取り組み、週4セックスするかはともかくとして、週4セックスできるくらいの体力と精力は常に維持しておく必要があるのだ。

参照元
超朗報!週4回のセックスで10歳も若返る!

男のHはこんなに大変!?「セックスによる消費カロリー」一覧

キスで得られる”美容整形”並みの効果とは

ムードだけじゃない!キスの効果!

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
     (合計30分)

『絶倫気功』にも3分〜5分がっつり取り組み、週4セックスできるくらいの万全な体力と精力を身につけて、大人の余裕たっぷりのナイトライフを謳歌できるよう日々鍛錬しておこう。

『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)

青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ