モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男は同じロマンを目指す仲間と語り合う

bel

モテる男の条件は、女性にはもちろんの事、年齢、性別、職業、趣味、国籍を超えて“人間”にモテる事。その為には、オンラインはもちろんの事、オフラインでの活動も非常に重要なウェイトを占める。

『双龍門気功法』で内臓を鍛え、好奇心溢れアグレッシブに活動できるようになれば、ぜひとも同じロマンを掲げるイベントに積極的に参加し、人生の経験値を上げていきたい。今回モテる男が参加したイベントのロマンは、英語だ。集まった人数は約13名。

  • 翻訳の会社を立ち上げたアメリカ人
  • 餃子の王将を辞めて別の飲食店に勤めだした20歳女性
  • 豪雪の中 登山を試み数々の難関をクリアしてきたスリム女性
  • 地銀を辞めてカフェを始めた趣味は落語の男性
  • ドイツ人の美人教師などなど、

およそ半数が初対面だったが、楽しく交流を持つ事ができた。

結局今回は一言も英語を話さなかったが、直接会って五感を使い、共通の話題をきっかけに語り合う事で、新たな出会いが生まれ、新たな人とつながり、そこから派生しいろいろなイベント・ロマンに繋がっていく。モテる男はルフィの様に、共通の目標を持つ仲間を巻き込んで、ロマンを実現させていくべきだ。

ロマンにもよるが、よほど硬派なロマンでなければ当たり前の様に女性とも接点が生まれ、その友人とも繋がる事ができ、彼女・恋人ができる確率も格段に向上する。もてない男の多くは出会いがないと嘆くが、何の事はない。出会える場所に行っていないだけなのだ。

2次会では行きつけのバーでビリヤードとカラオケに華を咲かせた。モテる男たる者、たとえ酒を飲まなくても、地元のお洒落バーをいくつかチェックしておくのは当然の義務。ビリヤード、カラオケ、ダーツなどあればどーにかなる。

『双龍門気功法』で内臓を鍛えたら、自らのロマンにそったコミュニティに積極的に参加しよう。モテ気を発しながら楽しく団らんする事でいつの間にか、女性にはもちろんの事、年齢、性別、職業、趣味、国籍を超えて“人間”にモテる男になれるというわけだ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する