モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

【モテる男08】モテる男はファザコンの女性にもモテる

play-5
以前Facebookで気になる投稿を見つけ、早速週刊誌を購入して熟読してみた。

目当ての記事は、”年上好きの女子を見抜く10の方法”。

なにやら最近年の差婚が増えていて、現在は11歳以上差の結婚が全体の46%にものぼるらしい。 

周りを見る限り11歳以上の年の差婚なんて一人もいないのだが、僕の交際範囲が狭い可能性もあるので気にせず読み進める事に。

20代のお姉ちゃん達の体験談がいろいろ書いてあり、最後に10の方法が記載されていたので転載しておく。

  1. 無類のファザコン
  2. ”姉御肌”で同世代を「頼りない」と言っている
  3. 男性にされたい行為を聞くと「頭ポンポン」と答える
  4. 好きな芸能人が40代俳優
  5. スッピン押しのナチュラルメイク
  6. 男に媚びない服装で、露出が少ない
  7. 丸の内のNew openの店をよくチェックする
  8. エスニック料理やワインに興味がある
  9. 芸術鑑賞や海外旅行に憧れがある
  10. 警戒心が強く、かつ嫉妬深い

謎の項目がいくつかあるが要は、スイーツ男子に代表されるシュガーとコンビニ食でヘタレになった同世代のもてない男達よりも、余裕や包容力があり、好奇心を満たし自己成長できる男性に惹かれるそうだ。

確かに会社の若手やイベントで知り合う若者を『双龍門気功法』で鍛えた『見聞色の覇気』で見ても、モテる男より明らかに覇気が足りない男性はたくさんいる。

九州大学では『婚学講座』なるものも開かれており、異性との会話を練習するというなんとも斬新な講義らしく、こういった講義が行われる事自体、現代の20代男性のもてない男の比率が増えているという事。

さらに言えば、内臓を意識せずにぐだぐだ適当に生きてきた40代のもてない男も数多いので、”年の差がありさえすれば20代女性とつき合える”、というわけでもない。

実際のところ大事なのは年の差がある事ではなく、余裕や包容力を持ち好奇心を満たし自己成長できる男性像なのだ。そしてそれを実現させる方法はもちろん一つ。

『双龍門気功法』『肝』『腎』を鍛える事で、大人の余裕や包容力を持ち好奇心を満たし自己成長にも関与できるのだ。

=========

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・集中力、継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

=========

ファザコン女性のふとしたわがままも余裕たっぷりに受け止め、ロマンを掲げてガチで取り組む事で世のファザコン女性を魅了し、休みの日には美術館でも海外でも新たな蕎麦屋でも開拓して好奇心を満たし、二人で寄り添いながら互いの成長・進化を楽しめばいい。

へなちょこ草食系男子がテレビで特集される反面、『双龍門気功法』『肝』『腎』を鍛えたモテる男達はいつしか、そこらへんの若造では到底満足できないファザコン女性にもモテる、真にモテる男の器を手に入れるのだ。

次回予告

いよいよ『双龍門気功法』を公開、、したいところだが、どうしてももう一つだけ語っておきたい事がある。

『双龍門気功法』が一体どれほどすごい動作なのか。

それをあなたに具体的にイメージしてもらうために、2013年にミリオンセラーを達成したビジネス書”スタンフォードの自分を変える教室”内に紹介されている”瞑想”と比較する事で、確かな効果をしっかりと把握してもらいたい。

>>【モテる男09】モテる男は”瞑想”より『タントウコウ』