モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男はハッタリを回収する

surding-duck_jpg
新人の山下君の口癖は「大丈夫です!」だ。会議に使う為のデータ収集を山下君に依頼した時の事。数時間後でてきた書類はどうも要素が足りない。

「このデータ間違いじゃない?」

「大丈夫です!」

「ここのセルが空白っておかしくない?」

「大丈夫です!」

「本当?元のデータしっかり見た?」

「大丈夫です!」

「じゃあちょっと元のデータ見せて。」

「大丈夫です!」

「・・・やっぱり数字入ってるよね。」

「・・・そうですね!」

いつもこんな調子だ。

モテる男はハッタリを回収する

男がロマンを語る時、それは往々にしてハッタリだ。

「ホノルルマラソン完走!」

というロマンを立てるのは自由。その勇気は男らしい。ただ、言った時点ではそれはただのハッタリだ。

それからどうやって出発地点に向かうか、どれくらい練習が必要か、そのためにどれくらい時間を確保するか、食事管理に必要な持ち物等、考えなければいけない事はたくさんでてくる。

当初の予定より人・モノ・時間の制約をうける事もままある。しかし、それでも、ハッタリかましたロマンを実現させるために、ガチで本気出して取り組むという事が重要なのだ。

『肝』を鍛える事で、判断力、計画性、決断、勇気など様々な力が備わり、目標達成に大きく舵をきることができる。そのための『双龍門気功法』なのだ。

山下君の口癖が「大丈夫です!」というのは、個人的には男らしくて格好いいと思う。しかし、それだけではダメなんだよ山下君。大丈夫と言ったからには、そう思えるだけのデータ収集も資料作成も密にやらないと。

根拠のない自信を持つのはとっても重要だが、その後にはしっかりと動いて根拠をつくらないと。部下なり仲間に協力を仰いだっていい。ロマンというハッタリを回収する為に、モテる男には勢いと同時に丁寧さも求められるのだ。わかったかい山下君。

「大丈夫です!」

・・そうだよね、うん。その通り。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する