モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男はウコンで肝臓を痛める事はしない

aoki20140315

もてない男だった頃の話。

行き当たりばったりで合コンを繰り返し、2次会を過ぎる頃から何度か記憶を亡くした経験から合コンの前には必ず、

  • ウコンの力
  • ヘパリーゼ
  • 目の保養もかねて飲むブルーベリーヨーグルト

あたりを飲んで挑むようにしていた。

どうにかメールアドレスをゲットし、さっそく次の合コンをセッティング。

4対4の団体戦に挑む前には、もちろんウコンかヘパリーゼと飲むヨーグルトをチャージ。合コン以外にも友人との飲み前にももちろんチャージ。飲みが重なれば週3でも迷わずチャージ。

そして打率は1割以下。

マレーシア在住の黄龍英先生と出会い、東洋医学の魅力とすごさに心うたれて以来、アルコールを飲む回数は激減し、あわせてウコンもヘパリーゼも飲まなくなったが、改めて思えば、一体これまでどれだけの量飲んでいたのだろうか。。

モテる男はウコンで肝臓にダメージを与えない

先日、毎日新聞の記事で、継続的にウコンの商品を飲み続けて肝臓を痛めたケースがしばしばあるようで、

厚生労働省研究班が04年に発表した全国調査データによると、健康食品が原因として疑われる肝障害患者95人のうち、種類別ではウコンを含む食品が36人と最も多いとの事。

「だって肝臓に効くってテレビで言ってたし。」

そうやって続々と騙される人が増えていくんだろう。

ウコンの力もペパリーゼも、効いた気になっていたが有効性は疑惑だらけ。

最近は飲む前に飲む的なCMは、利権が渦巻く詐欺的な誇大広告じゃないかと思っているが、飲む前に飲めばOK的な気持ちでグイグイとアルコールを飲みほせば、肝臓に負担がかかるのは当然の事、次第に肝臓が受け持つ体内の血の調整作用に影響がでて、

  • ストレスがたまりやすく、
  • 冷え性になりやすく、
  • 起床、睡眠時の血液の流れが滞り寝不足になり、

ほかにもたんまり影響がでてくる。

モテる男にとって最重要である内臓保護のため、アルコールは飲まない事が正解なのだ。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』のうち、肝臓強化の『セイシュ』『虎の目』『カイゴウシリョク』に愚直に取り組み、アルコールをできるだけとらないように心がければ、肝臓本来の力が蘇り、判断力、計画性、決断力、勇気などがメラメラと沸き上がってくる。

モテる男は市販のウコンで肝臓を痛める事はなく、アルコールも極力避ける事で、己のロマンに取り組める万全な内臓コンディションを維持するのだ。

PS.

ちなみに東洋医学で扱う生薬では、ウコン属としてキョウオウ、ガジュツ、ウコンとあり、日本で一般的にウコンと呼ばれているものは、実はキョウオウだったりする。

PPS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はBコースに挑戦しよう。

● 東洋医学を源流とする肝臓腎臓強化コース(Bコース(発生アリVer))

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』3分
  • 『虎の目』3分
  • 『シュー発声法』3分
  • 『チュー発声法』3分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』3分
  • 『ねじり返り功』 3分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計28分)

● 東洋医学を源流とする肝臓腎臓強化コース(Bコース(発声ナシVer))

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』5分
  • 『虎の目』5分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』5分
  • 『ねじり返り功』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計30分)

モテる男に必須の肝臓を愚直に鍛え、判断力、勇気を携えれば、結果的にお酒に頼らずともめくるめくロマンスへ繋がる事も充分に起こりえるのだ。

参照元

<ウコン食品>取り過ぎ禁物 表示よく見て

ハウス食品『ウコンの力』は毒にも薬にもならない

ヘパリーゼ。700本飲まないと効かない

■□■□■□■□

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在950人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する