モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男はお土産コーナーでも原材料をチェックする

aoki20140218
中学からの同級生、近藤君のリクエストで、神話の地、宮崎は高千穂で2人ぶらり旅。ひとしきり落ち着いた後は恒例のお土産屋へ。

鮮やかな色合いの茶そばを発見するも、いつものようにモテる男は原材料のチェックを欠かさず、着色料で染めているのを知り断念。美味しそうな地鶏のパックを見るも、たっぷりと添加物だらけで断念。ドレッシングも断念、浅漬けも断念。当然お菓子コーナーは全てスルー。

「買えるもの何もないんかーい。」

と思った矢先、ふと目に入ったのは、ピンク色がキラキラ輝くヒマラヤ岩塩だった。

高千穂とヒマラヤの共通点はまるでわからなかったが、原材料を見れば、“原材料(パキスタン・インド/ヒマラヤ)“以上。

実に潔く、男らしい。即決で購入。

ピンク岩塩に夢中のモテる男に察したのか、添加物少なめの蕎麦を手にした近藤君も気になる様子。岩塩なのでおろし金でガリガリやる手間はかかるが、その時間を味わうのも大人の粋というものだ。

夕食は南阿蘇の地鶏屋へ。

お土産屋にあった、着色料、酸化防止剤、保存料など、10種類以上の添加物たっぷりのパッケージ化された地鶏をレンジでチンして食すより、多少手間をかけてでも、囲炉裏をかこって地鶏を食べるほうが美味しいのはもちろん、身体にもいい。

世界を席巻する、簡単・便利なコンビニ帝国の添加物まみれのパッケージ食品は、今や観光地のお土産コーナーにまで浸透してしまっている。お土産コーナーを見回る時にもしっかりと原材料チェックをし、納得をした上で選びたい。

『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え、肉体的・精神的な充実を手に入れながら、自らの血肉となる食への意識を徐々にでも高めていこう。

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

 (合計30分)

日々『双龍門気功法』に取り組みながら、合わせて食生活の改善も継続して行っていこう。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する