モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男の2013年の振り返り

mountain
思えば今年は本当に激動だった。

週三回ビールとハイボールにつまみで、健康診断でメタボ予備軍と診断されながらも、だらだらとした生活は変わらず、なんとか生活を変えようと新しい事に手を出すものの、長続きせず、次を探すという悪循環に入り、2013年前半は、知識は増えつつも煮え切らないという状態が続いた。

メタボになった事と、フェアトレードからの流れで、少しずつ健康に対する好奇心が生まれていた頃に目に入った、真田さんの激変の写真。

それから紆余曲折を経て、マレーシア・ジョホールバルに向かい、『双龍門気功法』を体得し、わずか4日で眠れる獅子の目覚めを実感し、モチベーションが湧かずにいた仕事へも、取り組む姿勢が変わり、効率が上がり、満足いく結果になるようになり、健康に関する情報にもアンテナが発達し、世を取り巻くあらゆる真実の発見と、『新・3大悪の帝国』の存在を把握した。

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国

しばらく前に、ソフトバンク孫正義社長が、

“「自分が登りたい山を決める。これで人生の半分が決まる」目指すべき山を決めずに歩くのは、さまように等しい。自分は何をもって事を成したいのか?その1 点だけは決めてほしい。”

と発言し、それはそうだよなぁと納得しつつも、結果的に数年の間、自分が登りたい山は決まらず、ずいぶんとさまよい続けた気がするが、2013年にしてようやく山が決まった、ロマンが固まったのだ。

2013年以前と以降で、圧倒的に違う事があるとすれば、それは”人を巻き込む”という事。僕は今も昔も凡人だ。凡人なのにも関わらず自分一人で全部できるとしょいこんで、勝手に試行錯誤し、勝手に空回りし、結局何年もの間さまよい続けていた気がする。

2013年は偶然も重なりながらも、人を巻き込み、人に巻き込まれながら、共同作業で様々な事を進めてきた事で、結果的に登る山が見つかり、ようやく少しずつ、前進できるようになったのだ。

つまる所モテる男というのは、自分が登る山が決まり、前進し続けている状態の事を言うのかも知れない。一度しかない人生、どう生きようが自分自身で決める事だが、『新・3大悪の帝国』の存在を知らなければ、ずるずると沼地にはまる事になってしまうだろう。

登る山が決まっても、馬力が足りなければ挫折するかもしれない。それを防ぎ、それぞれの山を登りきるために、新・3大悪の帝国の脅威を伝えながら、馬力をあげる『双龍門気功法』の伝達に全力を注ぐ。

2013年を一言でいえば、登る山が決まった年。2014年の目標を一言で言えば、どれだけ多くの人を巻き込めるか、という事。10人でも100人でも1000人でも多くの人に、真の健康とはなんぞやという事を伝えていきたい。

2014年も頑張るのでよろしく!

参考元:
未来を担う若者よ 志を高く持て

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する