モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男の葛藤~ツレがうつになりまして

aoki20140224
約3ヶ月ぶりに同年代の男4人で食事会をした時の事。

太陽光発電や新築住宅の話題で盛り上がり1時間程経った頃、会計士の本橋君がふと口を開く。

「うちの彼女まだうつ病なんだよね~。」

面識はないが共通の友人からの情報を聞くに、

  • 元サマンサタバサの店員(美人らしい)
  • 医療事務に転職したが現在無職
  • クリスマスプレゼントにMiu Miuのブランドバッグを欲しがっていた(推定15万。見栄っ張り?プライドが高い?)
  • 本橋君の愛車はBMW Z4(お金持ちがお好き?)

『双龍門気功法』で培った『見聞色の覇気』を使わずとも、なかなかプライドが高そうな人物像が浮かび上がる。

大好物はアイスクリーム。

前回の食事会でもスイーツは悪影響だと伝えていたが現在も止める事ができていないらしく、本橋君なりにうつ病についていろいろ調べ、彼女に伝えたそうだが聞く耳を持たないらしい。

「先生が大丈夫って言うから大丈夫よ!」

と一点張りで今も精神薬を服用しているそうだ。

ドラッグ帝国の陰謀を知るモテる男として、正しい情報を本橋君に淡々と伝えることに。

  • 人助けよりも金儲けに走る西洋医がいる事
  • どんなにいい西洋医でも製薬をつくっているのは製薬会社であり分けて考えるべきだという事
  • 3種類以上の薬の服用が非常に危険な事
  • 免疫がつくほど薬の量が増え、薬からの脱却が難しくなる事

あわせて、西洋医学と東洋医学のマスター、うつ病セルフヘルプの木村先生を紹介してみるものの、どんな説得もきかない彼女に本橋君も戸惑っているようだ。

思い込み症候群の恐怖

「先生の言う通りに薬を飲んでいれば治る」

と思い込み、他の意見を排除する気持ちもわからなくはないが、ぜひ本橋君の彼女には一歩踏みとどまり、冷静に考え、調べてほしい。

・西洋医の先生が言っている事が本当に正しいのか。
・薬を飲むことで本当によくなるのか。
・どんどん薬が増えている事実を直視しているか。

今まで自分が選んできた道を否定するのはとても難しいのはわかるが、リラックスした状態で冷静に現実を直視し、少しでも周りが見えてくれば、西洋医学の闇と、東洋医学(中医学)の良さがわかってもらえるだろうか。

話途中でオーダーストップになってしまったため、まずは徐々に精神薬を減らし、徐々に無くしていくべきだと伝えてその場は解散し、今後は継続的にLINEでやりとりする事になった。

世の中には本橋君の彼女のようなうつ病患者がどんどん増加している。(サラリーマンへの健康診断やメディア洗脳で意図的に増加させられている。)

数年前に”ツレがうつになりまして”という映画が製作された事からも徐々に一般社会に浸透している。

だからこそ、うつ病からの脱却と真の健康を多くの人に知ってもらうべく、『双龍門気功法』を日々取り組み『腎』を鍛え持続力を備えた上で、一人でも多くの人を助けられるよう、これからも日々情報発信をしていかなければならないのだ。

-> 西洋医学と東洋医学のマスターうつ病セルフヘルプの木村先生のサイト

モテる男は医者と処方箋を混同しない/

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はBコースに挑戦しよう。

● Bコース(発生アリVer))

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』3分
  • 『虎の目』3分
  • 『シュー発声法』3分
  • 『チュー発声法』3分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』3分
  • 『ねじり返り功』 3分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計28分)

● Bコース(発声ナシVer)

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』5分
  • 『虎の目』5分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』5分
  • 『ねじり返り功』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計30分)

『双龍門気功法』を愚直に行っていればうつ病にかかる気がしないが、突然知人がうつ病と診断される可能性は十分にある。

『双龍門気功法』で内臓を鍛えつつ、いざとなったらうつ病セルフヘルプの木村たかし先生に相談してみよう。

知人の身を案じ誠心誠意サポートする事もまた、モテる男の使命なのだ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する