モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男の条件は映画館でポップコーンを食べない事

pop
先日彼女と姪っ子の3人で映画館へ向かった。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
ディズニー創立90周年記念作品、アカデミー賞2つにゴールデングローブ賞、売上もアバター、タイタニックに続く歴代3位の記録を樹立した、「アナと雪の女王」を見にいくために。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

普段はほとんどレイトショーのため、休日の昼間に映画を見るのは随分久しぶりだが、「アナと雪の女王」効果かチケット売り場は大行列。その隣の売店にも大行列。彼らの目的はもちろん、ポップコーンだ。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

今ではすっかり映画館とセットになっているが、ポップコーンの歴史を調べれば、

<

p style=”margin-top: 2em;”>
- 弾ける様子がエンターテイメント向き
- 原価が安い
- 保管場所が小さい
- 投げて人にあたっても(軽いから)大丈夫
- 塩分が多くドリンクもあわせて売れやすい
- こぼれても掃除がしやすい
- あまり男がしない
— 映画館の収益の多くを支える(ポップコーンがない映画館は倒産した歴史がある)

<

p style=”margin-top: 2em;”>
などなど理由は様々。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
ポップコーンとドリンクを買う事で映画館の運営を助けるという見方もできるものの、子どもの頃から映画館と言えばポップコーンと刷り込まれている人は数多く、まるでバケツのようなデカくてポップな容器にたんまりもられたポップコーンに食らいつく人達がいかに多いか。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
映画館+ポップコーンという舞台、雰囲気に飲まれず、例えKY(空気読めない)になろうとも、糖分がしっかリ入ったアイテムをいかに避けるか。それがモテる男として当然の責務なのだ。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

そういえば、コーンといえば遺伝子組み換えの筆頭だが、映画館のポップコーンは大丈夫なのかね。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

なぜ映画館でポップコーンを食べるようになったのか?

遺伝子組替え食品を食べていませんか?

<

p style=”margin-top: 2em;”>
PS.

<

p style=”margin-top: 2em;”>
アナと雪の女王は本当に面白い。アバターよりも数段面白い。このエッセンスをモテる男にもぜひ活かしていきたい。

<

p style=”margin-top: 2em;”>

###モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

<

p style=”margin-top: 2em;”>
昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する