モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

写真
久しぶりに彼女とスケジュールの都合がついたので、数ヶ月前にオープンしたばかりのお洒落カフェにランチを食べに行く事に。店内を見渡し、窓際の3人は座れそうなふわふわのソファに腰掛け、渡されたメニューの中から、ハーブチキンのグリル ¥1,480円を注文。

ブッフェ式で食べ放題のパンに目をやると、全粒粉やライ麦のパンがお洒落に並べられている。傍には塩とオリーブオイル。マーガリンやジャムではないところに好感を持てる。

サラダを食べ、スープを飲み、メインのハーブチキンも美味しく頂き、ブラックコーヒーをのんびり飲んでいる最中、さらりと近づいてきたウェイトレス嬢が満面の笑顔で一言。

「これからデザートお持ちしますね。」

と言いながら爽やかにターンを決め別のテーブルへ。

・・へっ?

・・デザート?

・・聞いてない・・

「デザートあったんだねー。」

と彼女も気づかなかった様子。

メニューはすでに別のテーブル。確認もとれない。

5分後、満面の笑顔のウェイトレス嬢が持ってきたのは、上品な小ぶりのチョコレートケーキに生クリーム添え。細く絞られたチョコレートソースが女性好みのテイストに。

しかし。

もちろん。

当然ながら。

モテる男にとって、砂糖やチョコは大敵。

内臓に負担をあたえ、モチベーションを下げ、あらゆる病気の元になる毒なのだ。

突然だったとはいえ断りきれなかった僕にも責任があるなと、満面の笑顔のウェイトレス嬢の顔を浮かべながら、自責の念を込め一口頂く。

・・・

・・・

「甘いっ!!」

「甘すぎるぞハート!!」

「燃えつきるほどヒート!!」

結局小ぶりのデザートを間食する事はなく、お洒落カフェを後にした。

それにしても、全粒粉やライ麦を使い、パンのトッピングに塩やオリーブオイルを使い、地元の野菜と鳥を選びそれなりにお値段も頂き、ヘルシーさと上品さをアピールしているというのに、なぜにデザートで甘甘な一品がでてくるのか。

そしてウェイトレス嬢の満面の笑顔。彼女は砂糖やチョコの危険性を知らないのだろうか。

最近ヘルシー志向でお洒落なカフェが盛況だが、砂糖やチョコを摂取する事で、まるでヘルシーではなくなるという事を、モテる男たるもの、しっかりと認識しておかなければならない。

同時に、デザートの存在に気づけなかった僕の注意力も足りなかった。満面の笑顔のウェイトレス嬢へ断るタイミングも逃してしまった。

・・このままでは終われない。

来たる再戦に備え『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え、注意力、判断力、断る勇気をさらに向上させ、万全の態勢を持って、再びお洒落カフェに挑みたい。