モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

人生勝ち組に入る為のモテる男の判断基準とは

matsu_122013_124828_AM
某人気番組でのエピソード。

「俺なるべく薬飲まないようにしてるんですよ。自分の力で治してやる!って思ってる(笑)。」

と笑いながら話す有吉政調会長にすかさず、

「やだこの人気持ち悪いんですけど・・」

とドン引きしながらつぶやいて以降、

マツコ幹事長は『新・3大悪の帝国』の1つ、ドラッグ帝国の術中にまんまとはまっていると確信していたが、先日、たまたま番組を見ていると、またもや健康に関するテーマでトークが繰り広げられていた。

行列のできる大学病院

身体の調子に違和感を感じたマツコ幹事長は、病院内での待ち時間を短縮するべく1番を目指し、診断開始時間より大幅に早く6時に向かったが、既に7人の行列ができていた。

次はさらに早く向かい5:30に病院に着いても5人が順番待ち。5:00に病院に着いても3人も並んでいた。

冬の5時から病院の開院を待つなんて、健康なのか不健康なのかまるでわからない。順番待ちのメンツはほぼ固定。2人の主婦らしき人がメインで、世間話をしながら開院を待っていた。

ある日豪雪のため、片方の主婦がいつもより1時間遅れて登場したエピソードを聞いて、

「やだ~。 あなたが病院にこないからてっきり病気になったかと思ったわよ~(爆笑)」

と笑いを誘いながらうまいことまとめた有吉政調会長だったが、正直僕はぞっとした。

ドラッグ帝国のぬるま湯につかる人々

以前、運転中に車で後ろから追突され、少し大きめの病院に診てもらった事があるが、先程のマツコ幹事長の話も本当だろうなと思うくらい、たくさんの患者さんが呼び出されるのを待っていた。僕が呼ばれたのは受付から2時間以上たってからの事。

ドラッグ帝国がばらまく薬により、じわじわと無気力になり、意欲もなくなっていっている人が集まっているからか、病院独特のどんよりした空気が僕にはどうも苦手だったが、彼らにとっては心地よい憩いの場所なのだろうか。

一方、早朝から公園で太極拳や気功、ラジオ体操を行う年配方も数多い。勝ち組負け組の基準は、『新・3大悪の帝国』の脅威を知り、日頃から健康に気を使えているかどうかの違いのような気がしている。

病院で呼ばれるのを待つ患者さんたちが、『双龍門気功法』を通じてパワーアップしてくれないかと期待しつつ、これからも日々情報発信に努めていきたい。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する