モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男の健康志向は好奇心をも凌駕する

lindo

「ハロー、アイムファーディナンド。ナイストゥーミーチュー。」

『双龍門気功法』で鍛えた集中力をいかんなく発揮し、ゾーンに入ったかのように黙々とメールをさばき続け、ひとしきりメールが片付きホッと一息落ちついた矢先、いつの間にか見知らぬ外国人が隣に立っていた。

どうやら自己紹介をしているようだ。アメリカから何かの研修を受けに事務所にきたらしい。

ファーディナンドと言えば、不毛な新監督により香川真司が干されている、マンチェスターユナイテッド(Manchester United)に君臨していた編み込みヘアーのセンターバックの顔が浮かんでくるが、こっちのファーディナンドはメガネギークっぽい。時間を忘れて仕事に没頭する内臓を備えているようだ。

モテる男が担当するエリアではなかったため直接会話する事はなく隣で聞き耳をたてていただけだったが、ネイティブアメリカンの流暢な英語を聞いていると、しっかり英語勉強しないとなーと改めて思いしらされ、いい刺激になる。

英語を一切話せない現担当とのたどたどしい会話の後、「ディスィズスーベニア。」と言って現担当に渡してきたのは、アメリカ土産のチョコレートだった。

モテる男の健康志向は好奇心をも凌駕する

うだつのあがらないもてない男だった頃、どこかのビジネス書で、

「昼ご飯何か買ってこいと言われたときに、普通のおにぎりと普通のお菓子を買ってくる人は成功しない。なぜなら話題にならないからだ。成功したいなら、話が続くような目新しい商品を選ぶべき。」
というような内容を目にして以来、

コンビニやスーパーでおつまみを買うときは決まって目新しいものを選ぶようにしていたが、シューガーの悪質さとコンビニ商品の添加物の多さっぷりにどん引きして以来、食に関しては、好奇心よりも自らの健康を優先するようになった。

メガネギークが持ってきたリンドールチョコはスイスのプレミアムチョコレートらしく、ゴディバやらロイス的な位置のようだが、正直なところ全然嬉しくない。

スイーツは血糖値急上昇でインシュリン分泌しまくってテンションダダ下がりになるのはもちろん、体内でタンパク質と結びつき劣化タンパク質になる“糖化”を招いて老化に直結し、食べれば食べる程ふけ顔が加速し、万病の元になる事を知っているからだ。

いや、お土産を買ってきてくれたという気持ちはとっても嬉しいんだけどね。じゃあ何買うのって言われても難しいけどね。アメリカに無添加そば粉とかなさそうだしね。

チョコレートを受け取った現担当がさも当たり前のようにチョコレートを配る。

「いやーいらんわー。」

と言うのもどうかと思い、おとなしくプレミアムチョコレートを2つ頂く。しばらくすると周りから「甘っ!」という声が何度か聞こえてくる。そーだよね、うん、そーだと思ったよ。

黙々と仕事をさばき、プレミアムな一品は帰宅後ただちにゴミ箱に捨てた。

いくら初見で好奇心をそそるアイテムだとしても、こと食に関しては、自らの身体維持を優先したい。『双龍門気功法』で鍛えた集中力や決断力が、どこぞのプレミアムチョコレートの誘惑に負けるだなんて、モテる男にとってはあってはならない事なのだ。

参考元

老化の原因は”糖化”にあった!

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
     (合計30分)

余力があれば『タントウコウ』20分の後に『絶倫気功』3分も加えてみよう。

プレミアムチョコレートの誘惑に負けない強さを身につけ、抜群の集中力で仕事をさばきまくるためにも、穏やかな心で真摯にとりくんでいこう。

■□■□

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在890人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する