モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男のライフハック論

graph
もてない男だった頃、僕の趣味は、自己啓発本を読む事だった。

「そうか!アウトプットが大事なんだ!」

と思うも3日坊主で続かず、

「他にもっと効率的な方法があるはずだ!」

と片っ端から自己啓発やら成功哲学を読みあさり、ゆうに100冊以上読みふけて気づいた事は、“どれも一緒だ” という事だったが、東洋医学(中医学)を軸に様々な情報に触れるうち、ライフハックを含め、過去の経験が少しずつ結びついてきている。

  • インプットとアウトプット
  • 原因と結果の法則
  • 1.01の法則と0.99の法則

これらについて、モテる男流のライフハック論をお伝えしよう。

インプットとアウトプット

インプットというのは本を読む事だけではなくて、五感(六感?)を通り体内に入ってくる全ての事をいう。アウトプットというのは文書を書く事だけではなくて、自分がとる全ての行動の事をいう。

例えばコンビニに行き、鮮やかに彩られたカット野菜が目に入れば、それはインプット。カット野菜を手に取れば、それはアウトプット。カット野菜を食べるという行動はアウトプットで、カット野菜が体内に入る事はインプット、という具合だ。

例え添加物たっぷりだと知っていても、知らずとも、カット野菜を選んだ(自ら行動した)というアウトプットと、それを体内に入れたというインプットは揺るがない。

原因と結果の法則

物事には全てにおいて、原因と結果がある。もちろんそれは人間の体調にも当てはまる。

添加物や薬品だらけのカット野菜を選んだという原因が、各種病気の助長、やる気の低下という結果に繋がる。長年食べ続けた砂糖や添加物の影響(原因)で、内臓機能の低下(結果)を生み出しているのだ。

どれだけライフハックを読んでも行動に移せない人が多い(結果)のは、気づかぬうちに内臓機能が低下している(原因)からだ。

1.01の法則と0.99の法則

「ひとつひとつの小さな積み重ねが、とんでもない所に行けるたった1つの方法」

とはイチローの名言で、1.01の法則もまた、コツコツ頑張ろうよ的な内容だが、これもまた、スイーツばかり食べていると、知らず知らずのうちに0.99側に回っている事になる。

砂糖を食べればすぐに体内に吸収され、血糖値が上昇。血糖値が上がれば気分が高揚、楽しくなるが、血糖値上昇はカラダにとってはNGなので膵臓からインシュリンが分泌され、血糖値を抑えようとする。

血糖値が下がるに伴い、気分が下がり、体温も下がり、ストレスを感じて攻撃的になったり、体内の栄養が低下し、頭がぼーっとして無気力になったり。そして気分を盛り上げるためにさらに砂糖・・この循環こそが、0.99側にいるという事。

何年も何年もかけて徐々に内臓が疲弊し、知っていても知らずとも、もてない男への道を着々と歩んでいるという事なのだ。

モテる男のライフハック論

昼も夜もアグレッシブに活躍できるモテる男になるための必須条件といえば内臓強化だ。

モテる男になるという結果を得る為に内臓を強化するという原因が必要で、内臓を強化するための行動(アウトプット)として、食生活の改善(インプット)や、『双龍門気功法』への取り組みが必要なのだ。(『双龍門気功法』に取り組むという行動はアウトプット。『双龍門気功法』で内臓が活性化する事はインプット。)

つまりは、ロマンを実現させるためにガチで本気だせるように(結果)、食生活改善と『双龍門気功法』で内臓強化に励めば(原因)、ぐんぐぐーんと内臓がパワーアップし(原因)、ロマン達成へと繋がる(結果)というわけだ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する