モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男が一流なのはメリハリのつけ方が上手いからだ

capsule
知人のハイパーノマドエンジニアは、世界中をまたにかけて旅をしながらビジネスをしているが、日本滞在中はあえてカプセルホテルに宿泊している。

リッツカールトンにも、シャングリラにも余裕で泊まれる資金があっても、彼はあえてカプセルホテルを選ぶ。

2012年12月に、彼を含む約10名で懇談会に参加した事があるが、その後確かに、彼はカプセルホテルを選んだ。全員が同調し、その日はカプセルホテルで床についた。

海外ノマドを実現するために、できるだけ不要なコストは削減し、メリハリをつけているそうだ。

実際僕も数回カプセルホテルに泊まったことがあるが、想像以上に快適で、

  • ネットがつながる
  • 大浴場がある
  • 飲食に不自由しない
  • テレビも1人1台
  • マッサージチェアも完備と、

こんなハイクオリティのカプセルホテルは、日本だけじゃないかと心底思う。

とはいえ他を探してみれば、マンガ喫茶で一夜を明かす人も沢山いるが、ハイパーノマドエンジニアは、マンガ喫茶ではなく、カプセルホテルを選ぶ。それはカプセルホテルが、彼が望むクオリティを満たしているからだろう。

ロープライス・ハイクオリティ

デフレの影響か、低価格でも高品質の商品が増えている。地元の100円ショップはいつも大盛況だ。その影響か、普段使いのものは安く揃え、自分好みの商品は高くても購入するという人が増えている。

実際に僕も、洋服にはこだわりがないので低価格のものですませ、変わりに本や海外旅行などに使うようにしているが、もてない男はこの選択基準において、致命的な間違いをしている。

モテる男のメリハリのつけ方

自分のお金をどう使おうと本人の自由だ。満足できるならマンガ喫茶で一夜を明かしてもいいし、リッツカールトンで一夜を明かしても、どっちだっていい。

古い友人の近藤君は、さまぁ~ずとB’zのライブDVDをフルコンプリートしていて、総額20万以上かかってると思うが、そんな事はどうでもいい。

自転車に100万以上かける人もいるし、なけなしの給料を貯金してタグホイヤーを買う人もいるし、それは自由なのだが、たった一つだけお伝えしたいのは、”身体に入るものをケチらない”という事。ようは食べ物だ。

好きなものにとことんお金をかけ他のものを安くすませることは個人的には賛成だが、食に関してはご法度だ。

食べ物をおろそかにして、ジャンク、冷凍食品、コンビニ弁当を選ぶようなら、じわじわとコンビニ帝国のトラップにかかり、意気消沈、性欲減衰、行動力の低下のはてに、1日中こたつにこもって、さまぁ~ずとB’zのライブDVDばかり見て1日が終わる、なんてことになりかねない。(決して近藤君の事ではない。)

ハイパーノマドエンジニアが、マンガ喫茶ではなくカプセルホテルを選ぶように、ジャンクや冷凍食品、コンビニ弁当ではなく、できるだけ添加物のないオーガニック食材を選ぼう。

モテる男は”食”もメリハリをつけるのだ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する