モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男のスタバでの振る舞い方

aoki20140322
愛しの彼女とレイトショーで映画を見た後、近くのスタバでお茶する事に。

新商品のソイキャラメルマキアートやらクリーミーバニラフラペチーノといくつかのスコーンをテーブルに並べる大学生の集団を脇目に見つつ、背筋を伸ばし、鼻でゆっくりと腹式呼吸をしながら大人の余裕で一歩一歩を力強く踏みしめながらレジへ向かう。

「いらっしゃいませ、ご注文お決まりでしょうか?」

メニューもろくに見らず新商品も完全スルーしブラックコーヒーを選択。モテる男はよっぽどの事がなければブラックコーヒーか紅茶しか飲まない。

コーヒーを受け取りソファに腰掛け、映画やら仕事やら彼女と話す事約1時間後。

「ただいま新商品のクリーミーバニラフラペチーノをお配りしております〜」

と言いながらちっちゃいブツをウェイトレスが持ってきた。

話に夢中で不意打ちをうたれたモテる男のテーブルにはちっちゃなクリーミーバニラフラペチーノが。しかも2つ。

「見るからに甘いね〜。」

めっきり健康志向になった彼女もやや引き。

店側としては新商品の紹介兼無料でもらえるというお得感をアピールしリピーターを得たいのだろうが、僕らにとっては思いっきり逆効果。

ちらりと周りを見渡せば皆当然のようにパクリと口に放り込む。見てるだけで口の中がドロドロになるのが伝わる。

彼らは知らないのだろうか。

糖分を補うという名目で甘い物を食べる程、血液と糖分との結び付きが強くなり、血を汚し血流が悪くなることで腎臓の働きが悪くなり、腎臓の影響から脳の働きも悪くなる事を

栄養を作る為の脾臓にエネルギーが行かず、消化吸収能力が落ちて食べても消化されずに小腸に回されることで脂肪として保管されるか、食べ物が消化されないまま大腸に送られ詰まって便秘になり、どちらにせよより疲れやすい体になり悪循環が続く事を。

試しにほんの少しだけ味見するも余りの甘さにしばし呆然。2人とも飲み終えたブラックコーヒーのカップの中にブツをいれ、フタを閉じ、丁重にゴミ箱に入れておいた。

彼女の仕事の相談をクリアに解決するためにも、クリーミーバニラフラペチーノなんぞにモテる男の脳の働きを悪くさせられちゃあたまったもんじゃないのだ。

とはいえ丁重にお断りするタイミングを逃したモテる男の責任も確かにある。

甘ったるいマーケティングにひっかからず不動で中庸な心でもって振る舞う為にも、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で内臓を鍛え、忍耐力、決断力を鍛えておくようにしなければと、改めて肝に銘じたのだ。

PS.

『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

- 『木醒水舞~準備功~』 5分
- 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
- 『明鏡止水~収功~』 5分
 (合計30分)

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在980人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。
絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する