モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男にとって子どもは宝だ

love-4
姪っ子のなみは現在5歳。9月生まれなのに身長順は後ろから3番目とすくすく育ち、B型気質も混ざっていつも元気いっぱい。プリキュア、トトロ、忍たま乱太郎、コナン、ちびまる子ちゃん、こびとづかんなどなど、いろんなアニメに影響されながら、たくさんの言葉を覚えている。

最近ようやくひらがなが書けるようになってきて、去年のクリスマスには、

「さんたさんえ らぶりーぱっとください あとわよろしくおねがいします」

と、なかなか意味深な文章を書いていた。(らぶりーぱっとはプリキュアのアイテムで7,000円くらいしたらしい。最近あまり使ってないような・・)

部屋で縄跳びをしようとしたと思いきやiPadでYoutubeを見る事も当たり前になって、僕が子どもの頃とは随分違う環境で育っている。

Facebookフレンドの方から情報を頂いたが、生命力を司る腎臓は、4,5歳の頃にすでに大人と同じサイズになるようで、ありあまる生命力、活動力、好奇心は、『腎』が成長している証拠なのだと思える。

ホリエモンの、「うるさい子どもには睡眠薬飲ませればいい」発言が問題になっているが、ストレス耐性の無さと自己中っぷりが露呈され、あの発言をする事で世間がどういう反応をするかまったく読めていないのは、刑務所あがりなのにビールを飲み過ぎているのか、思考を司る『肝』が弱っている現れだ。

どんなに泣こうがわめこうが、今も昔も、日本人にとって日本人の子どもというのは非常に貴重な宝なのだ。

終戦後、GHQ(ユダヤ金融)の日本骨抜き作戦と、新・3大悪の帝国の合わせ技によって、

  • もてない男が徐々に増え、
  • 日本人の精子は減り、
  • 少子化も加速する中、

先祖代々続く日本を守るためには、是が非でも、お金をばらまいてでも、元気な子どもを守り、増やす必要があるのだ。東洋医学(中医学)が普及し、予防医学が発展すれば、医療負担が減り、その分を子どものために使えるかも知れない。

モテる男にとって、そして日本にとって、子どもというのは大事な大事な宝なのだ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。

参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。

絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する