モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男なら見ておきたい映像〜11歳の少年による食物システムの問題

pic1
Facebook経由で、11歳の少年による講演の事を知った。彼は11歳にして、遺伝子組み換えコーンや添加物・放射能などについて問題提起している。

遺伝子組み換えコーンを食べさせたラットに、腎臓の炎症、障害、肝臓の肥大など、様々な症状が発生しているという事。追加で調べてみると、遺伝子組み替え商品を使っている日本企業がずらり。

  • Meiji
  • 味の素
  • 山崎パン
  • 森永
  • サントリー
  • キューピー
  • サッポロ飲料
  • 日清
  • キリン
  • ロッテ

などなど。

毎日のように目にするメーカーばかりだ。普通に生活していれば毎日のように口にするだろう。最近の若者は勢いがないとよく言われるが、その要因の一つは、親も含めて、間違いなく”食”。最近耳にするようになったモンスターペアレントなども、原因は食ではないかと感じている。

食は重要な自己投資先

動画の後半で11歳の少年がこう言っている。

「僕が食物システムから習った事は、農家か病院のどちらかにお金を払うのかという事。」

彼は若干11歳にして、食べ物が有力な自己投資先だという事を認識しているのだ。昼も夜も全力で取り組むモテる男にとって、エネルギーの源となる食は、非常に重要な存在だ。

『双龍門気功法』によって『肝』『腎』を鍛える事はできるが、それ以上に身体に負担をかける食べ物を食べていては、その効果も半減してしまう。モテる男たるもの、野菜はなるべくオーガニックのものを、油はエクストラバージンオイルや亜麻仁油など、食には細心の注意を払おう。重要な自己投資先なのだから。

参照元:
食物システムの問題 11歳の少年による講演

遺伝子組み換えコーン(悪魔モンサント社)を使用している食べ物