モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

恋愛ノウハウコレクターから卒業する方法はとてもシンプルだった!

pic12
数年前の話。

「熊本の人ってレディーファーストができてないよね~。」

帰国子女(ロンドン)で少しやつれた小雪似の女性と、帰国子女(オージー)で友近ときんたろうを足して2で割ったような金髪イケイケ女性が意気投合している。

「・・レディーファースト・・?」

これまでまるで縁のない言葉。

「あ~確かにそうかもね~。」

と2人の勢いに圧倒されながらその場はのりきり、帰宅後速攻パソコンを立ち上げググる。

“レディーファースト とは”

・・・フムフム。

・・・フムフム。

なるほどね。

彼女いない暦○○な僕はわかった気になりさっそくメールする。

「先輩、最近人恋しいんですよね・・どこかにいい人いないですかね・・。」

十八番はウルトラソウルのちっちゃいダイヤモンドユカイ(先輩)からすぐにメールが返ってきた。それから毎月のように合コンの日々が始まる。

・・・そして数年後。

結局彼女はできなかった。

モテる男と恋愛ノウハウコレクター

数年間僕に彼女ができなかった理由・・今ならわかる。つまるところ恋愛ノウハウコレクターだったからだ。外側だけで中身がからっぽの人間だったからだ。まるでマニュアル丸暗記の新米ウェイターだ。

ネットでモテるための情報を探し、これだと思うものは暗記するまで暗唱し、女性からメールが来た時は (おそろしくヒマでも) あえてジラす。

その先にあるものは、

  • メール返ってこない
  • 「次はみんなで会おう」と言われる
  • なぜか腐女子にからまれる

散々だ。

モテる男の共通点

本当にモテる男。彼らはテクニックに固執しない。無骨でもヤンキーでも自己中でも、モテる人はモテる。モテる男というのは女性はもちろん男性からもモテる。合コンで女性の連絡先を聞いたっきり続かないというもてない君と根本的に違う理由。それは、心構えだ。

極端に言えば、彼らは相手の性別、年齢、職業を気にしていないのだ。

たとえ仕事も趣味も年齢もバラバラな交流会に参加しても、人の話を真摯に聞き相手を尊重し共通の話題を見つけ少しずつ場を盛り上げ、いつの間にか相手から話しかけてくるようになる。これがモテる男の中のモテる男。

いわば人の話をよく聞くルフィだ。例え合コンにガイコツやトナカイが現れても物怖じせず受け入れるのだ。

『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え上げる事で、勇気、ポジティブ思考、判断力、持続力、ストレス耐性、集中力、思考力など、昼も夜もアグレッシブに活動できるための能力を高める事が可能。

ノウハウばかりを追いかけ、思うように成果を上げられないと嘆くなら、
マニュアルを丸暗記するよりも内臓を鍛えよう。一見遠回りに思えるかもしれないが、生涯にわたりルフィのように情熱が途切れないモテる男を目指すなら、ぜひとも取り組みたいものだ。

PS.十八番はウルトラソウルなちっちゃいダイアモンドユカイ(先輩)に彼女ができたという情報は未だにこない。

PPS. 今では愛しの彼女がいるのでどうか安心してほしい。