モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

女子にモテるには恋愛講座より内臓鍛錬

pic3
先日たまたま、非モテ男を抜け出すための最低条件7カ条という記事を見つけた。7カ条というのは下記。

  1. 清潔感
  2. 聞き上手
  3. 気配り
  4. 笑顔
  5. 決断力
  6. 金銭感覚
  7. 自然体

なんというか、そりゃそうだよね、という内容だ。もちろんどれもモテる男の必須条件であり、内容に関してはまったく同意するが、文章を読んでも”心がけましょうね”というだけ。どうすればできるようになるかという記載がない。

僕も数年モテない期間があったからわかるが、残念ながら心がけだけでは、人はそう簡単には変われない。脳みそだけを変えようとするからどうしても無理が生じるのだ。結論から言えば、脳みそだけではなく、『肝』『腎』を鍛える必要がある。

=========
『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
『腎』・・継続力、生命力、思考力
(あわせて行動力やポジティブ思考)
=========

東洋医学(中医学)でいう『肝』『腎』は、肝臓腎臓だけに限らず、筋肉、神経、髄、脳も含まれ、精神的・思考的な能力に強く影響する。

『双龍門気功法』の『セイシュ』や『虎の目』で『肝』を鍛え、『タントウコウ』や『テンシケイ』で『腎』を鍛える事で、筋肉、神経、髄、脳、なども相互的に強化する事が可能。先程の条件と当てはめてみるとこんな感じ。

  1. 清潔感・・判断力、思考力
  2. 聞き上手・・判断力
  3. 気配り・・判断力
  4. 笑顔・・判断力、生命力
  5. 決断力・・決断、勇気
  6. 金銭感覚・・計画性
  7. 自然体・・継続力、ストレス耐性

『双龍門気功法』によって『肝』『腎』を鍛える事で、結果的にモテる男になるための素養が身につく。モテる男になるにはもちろん場数も必要だが、
決断、勇気、行動力、ポジティブ思考、継続力、といった能力も養えるため、場数を踏む原動力にもなる。結果的に、『肝』『腎』を鍛える事が、モテる男になるための7カ条を満たす最短の道というわけだ。

ノウハウだけで即断即決できる人もいるが、それはそもそも『肝』『腎』が強い証拠。なかなか習慣を変えれないという場合は、『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛える事をオススメする。

参照元:
非モテ男を抜け出すための最低条件7カ条