モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男はアンソニーロビンズに数十万払うより『双龍門気功法』に取り組む

ansony-2
自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉だ。彼のFacebookページを見つけたので、モテる男の条件が発信されないかと、早速読者登録してみた。

数日モニターして感じたのは、ほとんどの自己啓発系と同じく、脳みそだけの話だという事。彼いわく、やりたい事を実現させるには、”パーソナルパワー”なるものが必要で、”パーソナルパワー”とは、行動力や行動力を起こす能力の事らしく、”パーソナルパワー”を引き出すために、3つのステップが必要らしいが、

  • ステップ1 あふれでるエネルギー(圧倒的な健康)
  • ステップ2 相手が欲しい物を得る手伝いをする
  • ステップ3 信念

そもそも1つ目をどうやって手にするのよ?という疑問が頭から消えない。数十万払ってセミナーに参加して、

「やりたい事を達成するために、あふれでるエネルギーを得よう!」

と言われても、

「なるほど!!・・でもどうやって?」

ってなるでしょ普通。

セミナー中は意気上がって気分高揚して満足感に包まれても、数日たったら気持ちも冷めて、やけにテンション高かった思い出だけが残る。なんて事になりかねない。

あふれでるエネルギーの出し方

アンソニーロビンズの言うとおり、何かを達成するときに、あふれでるエネルギーが必須なのは間違いない。逆に言えば、あふれでるエネルギーが出なければ、どんなにノウハウを集めても続かないし意味がないのだ。

あふれ出るエネルギーを生み出すには、脳みそだけでは不十分。呼吸・血液の循環・筋肉・神経・髄など、身体全体を動かす事が必要なのだ。

その方法とは・・

もちろん、『双龍門気功法』だ。

呼吸・血液の循環・筋肉・神経・髄などをつかさどる、『肝』『腎』を総合的に鍛える事で、

=========
『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
(あわせて行動力やポジティブ思考)
=========

アンソニーロビンズが言うところの、”パーソナルパワー”をぐいぐいと引き出す事ができるのだ。

数十万払って、
「なるほど!!・・でもどうやって?」
と思うより、

『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛えた方が、よっぽど建設的で効果的な自己鍛錬だ。

PS.
僕は元々ノウハウコレクターだったが、自己啓発系を100冊以上読んだ上で思うのは、自己啓発に関しては、スティーブン・R・コヴィーの”7つの習慣”一冊で十分だ。一冊で十分だ。

■□■□■□■□

モテる男も活動中の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活躍でき、女性にはもちろん、年齢・性別・仕事・趣味を超えてモテる男を共に目指そう。参加人数は現在890名超え。日々活発な意見交換がされている。

生涯に渡りバイ○グラ不要な充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと望むなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する