モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

モテる男が見るかぐや姫

pic6
スクリーンで映画を見るのは風立ちぬ以来。久しぶりにレイトショーで映画を見てきた。

高畑 勲監督作品『かぐや姫の物語』~姫の犯した罪と罰~

かぐや姫の、

  • 凛とした表情
  • くっきりとした目
  • つややかな髪

そして時には疾風の如く駆け抜けるスピードと、無数に広がる竹やぶをすり抜ける瞬発力と持続力。さすがは姫たる女性。尋常ではない『肝』と『腎』を持っている。

そしてかぐや姫を最後まで守ろうとする母の包容力もまた、『肝』と『腎』の賜物。砂糖も油物もジャンクフードも摂らず、質素かつ健康的な食生活を送っていたからこそ、丈夫な内臓を持ちえたのだろう。

かぐや姫のような可憐な女性からも一目置かれるようになるべく、添加物や冷凍食品から距離を置き、『双龍門気功法』でますます内臓を鍛えなければならないと、決意を新たにしたところだ。

それにしてもこの時代の格差はえげつない。生まれ育った環境で人生が決まってしまう。貧しい家庭で生まれた場合、たとえ生粋のモテる男であっても、そうそうと環境を変える事はできないのだ。

しかし現代は違う。

この時代に比べれば現代がいかに自由か、日本人である事がいかに選択肢が豊富かを思い知らされる。

  • どこに住むかを選べ、
  • どんな仕事を選ぶかも選択でき、
  • 何を食べるのも自由、
  • ネットを使って情報発信するのも自由、
  • モテる男になるかどうかも自分次第なのだ。

今、この時代に生きている喜びと、選びきれない程の選択肢の存在を、強く再認識させられた映画だった。

PS.
それにしてもかぐや姫の物語の映像は素晴らしい。制作に8年かかったそうだが、全て職人が手作業で描写した映像は絶対に日本人にしか作れない。日本人に生まれた事を改めて誇りに思う。