モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

プロセスリッチを楽しめるのがモテる男

aoki20140408

あれは半年前。店頭で偶然見つけたある雑誌に惚れこんだ愛しの彼女は、それから数ヶ月も続編を待ち続けた。

雑誌名はCANVAS。2014年3月末にようやく2冊目が発売され、さっそく二人で購入する事に。

巻頭特集は”プロセスリッチ”。結果だけじゃなくてプロセスを楽しもうよという趣旨で、毎回の事ながら雑誌編集者というのはキーワードのプロだよなぁと感心しながら読み進める事に。

プロセス重視というのはモテる男も体感していて、GPSで目的に一直線ではなくあえて寄り道を楽しむ事であったり、添加物たっぷりのカレールーではなくあえてスパイスカレーに挑戦したり、これまた工業製品のような添加物だらけのベーコンではなくあえて燻製をつくったり、いろんな事を経験してきた。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組む事ももちろんプロセス。

継続して淡々と『双龍門気功法』に取り組む事で、

  • いつの間にか体型はスリムになり、
  • 徐々に視力が回復したり、
  • 便秘が治ったり、
  • 白髪がなくなったり、
  • 足の裏がつるつるになったり、
  • 集中力が倍増したり、
  • 何事にも意欲的になったり、
  • バイアグラ不要になったり、
  • 朝からギャリック砲がうてたり、
  • 見知らぬ女性からもモテたりするが、

それもこれも東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で肝臓腎臓を鍛えるというプロセスを経た結果なのだ。

簡単便利なコンビニ弁当をチンして食べて、スマホ片手に発泡酒を飲みながら甘ったるい芋けんぴをほおばる雑多な時間の使い方もあれば、スーパーから食材を仕入れてちゃちゃっと仕込んで30分煮詰める間に東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組み内臓を強化するという時間の使い方だってある。

1日のうちの30分をどう使うのか。そのプロセスの積み重ねが、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月と時を重ねるにつれ、着実に自らの身体、精神を形作るのだ。

同じ事を淡々と繰り返すというプロセスをいかに楽しめるか。それが、内臓鍛錬に限らず、ロマンの実現に対しても、人間関係にしても、成功するための秘訣なのだろう。

プロセスリッチに過ごせるのがモテる男である証なのだ。

関連記事

モテる男は寄り道も楽しめる

スパイスカレーに果敢に挑戦するモテる男

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はBコースに挑戦しよう。

● 東洋医学を源流とする肝臓腎臓強化コース(Bコース(発生アリVer))

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』3分
  • 『虎の目』3分
  • 『シュー発声法』3分
  • 『チュー発声法』3分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』3分
  • 『ねじり返り功』 3分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計28分)

● 東洋医学を源流とする肝臓腎臓強化コース(Bコース(発声ナシVer))

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『セイシュ』5分
  • 『虎の目』5分
  • 『開合試力(カイゴウシリョク)』5分
  • 『ねじり返り功』 5分
  • 『明鏡止水~収功~』 5分

(合計30分)

★モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。
昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。
参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。
生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する