モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

トライアンドエラーを繰り返して

PDCA

Vlog試験中数々の問題にぶつかった。

  • 録画ができていない
  • 画質がイマイチ
  • 顔色がわるく見える
  • 録音後、片側しか音が聞こえない
  • 音のバランスがイマイチ

などなど。

有線のヘッドセットだと東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の動作時に動きずらく、無線のBluetoothヘッドセットを購入すると録画できなくなり(録画ソフト側に問い合わせ中)、

画質がイマイチだからとFullHDの500万画素のウェブカメラを購入するものの、Mac最新OS 10.9.2 (マーベリック) に未対応でウェブカメラが映らなかったり。(エレコムに電話して返品する事に)

iMovieを購入し、おおよその機能は1日で把握したものの、MacbookAirのスペック不足でもっさり動作になってしまったり(MacbookPro(フルスペック)の導入検討開始)

顔色がわるく見えたのは、服装、背景色、証明の影響で、淡い色の服に変え、カメラポジションを変える事で改善。

マレーシア・ジョホールバルの総本山、双龍門第76代師範代:黄龍英先生との記念すべき第1回Skypeビデオミーティングがまったく録画できていなかったりしたが、(Bluetoothヘッドセット起因と後に判明)

いくつものトライアンドエラーを経て、それでも邁進するのは、このロマン達成後の未来予想図に確かな手応えを得ているから。

僕の知る限り、Vlogでの情報発信を継続的に続けている人はほとんどいない。

ましてや、教科書通りの東洋医学ではなく、実際に数々の難病を治療し、確かな実績を備え、気功と足反射区療法、さらには四柱推命、易に風水など数々の深い知識を備えた上での情報発信はまさに門外不出。

いくつものトライアンドエラーを繰り返し、まだまだ問題は山積みだけれど、ようやく配信環境が整ってきたので、これからは文章に加えYoutubeとも連携して動画配信を実施。

それもこれも、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』にて肝臓腎臓を鍛え、モチベーションの維持と継続力の強化ができているから取り組む事ができているのだろう。

初めて声がかかったときから、全ては繋がっていたのかもしれない。

PS. 

もしMac OS 10.9.2 (マーベリック) で動作確認済みの高スペックウェブカメラの情報をお持ちな方がいればぜひ情報を頂けるととっても幸せな気持ちになります。