モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

もてない男はファーストフードが腐らない事を知らない

fast

先日Facebookで、マクドナルド、ロッテリア、モスバーガーのハンバーガーが何日間腐らないかという実験写真を発見した。

参照元のページに結果が載っているが、46日間たってもファーストフードのハンバーガー、ポテト共にまるで変化がない。

腐らないという事は、これらのパンズが一体いつつくられたのかという事も不明。

10日前か、20日前か、それ以上か・・・

およそ食べ物とは思えない物を食べる為に、モテる男の近所のショッピングモールでは、今でも連日マックに行列ができている。

モテる男のファーストフードの思い出

始めてファーストフードを食べたのは小学生の時。元旦にあわせてゴジラvsメカゴジラやらゴジラvsメカキングギドラやらドラゴンボールかドラえもんの映画を家族全員で見て、終わった後にファーストフードを食べるという謎の習慣が何年か続いていた。

ファーストフードを食べるのは年に1回きり。コンビニ帝国の存在を全く知らなかった当時、市内に行く度にファーストフードに行きたいと何度もせがんだが両親はかたくなに拒否していた。今思えば本当に両親に感謝したい。

ファーストフードは麻薬と同じように脳の快楽中枢を満足させると同時に、砂糖や精製デンプンが大量に含まれているためにあっというまに血糖値が上昇し、血糖値を下げるためにインシュリンが大量投入され、ブドウ糖が減少して低血糖症状が発生する。もちろん栄養なんてほとんどない。

もし子どもの言う通りにファーストフードに通い詰めていたら低血糖症になっていた可能性も充分にありえる。フロリダ州の医師ステファン・ジーランドは、1,200人の低血糖症の患者から症状を集計したそうだが、低血糖症の人達は、

  • 神経質 … 94%
  • イライラ … 89%
  • 消耗  … 87%
  • 冷や汗や身体の震え … 86%
  • いわれのない不安や持続性の心配 … 62%
  • 脈拍が速くなる … 57%
  • 心臓がドキドキする … 54%
  • パニック、呼吸が浅くなる … 37%

といった問題を抱えているようだ。

もてない男はファーストフードが腐らない事を知らない

幸運にもモテる男の両親は、子どもの頃に培った味覚を頼りにファーストフードを避けてくれたため、正常な味覚のままでいられたが、

連日マックに並んでいる親子連れや学生は、ファーストフードを食べる程中毒化し、味覚がおかしくなり、うつ気味になり草食化し、徐々にへたれなもてない男になるのは明白。

もてない男はファーストフードが腐らない事を知らないが、彼らにはその自覚はまるでなく、食の情報格差がますます開いている事にまったく気づいていない。まさに茹でガエルだ。

彼らがまったく気づいていない最中、モテる男は粛々と食を吟味し、『双龍門気功法』で日々内臓を鍛える事で、食と身体の情報格差をうまいことのりこなすのだ。

参照元

46日目 ファーストフードは腐るのか? ファーストフードで妊娠糖尿病

これではもう食べれない?ファーストフードの悪評の数々

ジャンクフードのとり過ぎと低血糖症、不安障害から非行へ

あなたのお子さんは大丈夫?味覚は子供の頃に決まるらしい・・

PS.
『双龍門気功法』に既に取り組まれている方は、本日はAコースに挑戦しよう。

● Aコース

  • 『木醒水舞~準備功~』 5分
  • 『タントウコウ』(壱、弐、参(左右)各5分、計20分)
  • 『明鏡止水~収功~』 5分
     (合計30分)

余力があれば1時間耐久『タントウコウ』に挑戦しよう。

(壱、弐、参(左右)各15分、計60分)

身体の内側からふつふつと燃え上がるエネルギーを体感すれば、ナメック星に降り立ったゴクウがギニュー特戦隊を軽くあしらうかの如く、大人の余裕を味わえるはずだ。

■□■□
モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する