モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

さらなる高みへ上るために

aoki20140530
「今回教える気功は体が勝手に動くんだよ。そう簡単になだめられないよ。気の感覚をわかってもらわないとね。」

2014年6月中旬都内某所で行われる秘密のアクティビティに向け、グランドマスター黄龍英先生とのSkypeミーティングの一コマ。

東洋医学を源流とする双龍門呼吸法(双龍門気功法)に取り組む事半年あまり。

ダイエットはもちろん、集中力、判断力、決断力、モチベUP、精力増強、視力向上など様々な効果を体感していた最中、

さらなるステップアップとして、グランドマスター黄龍英先生と、黄龍英先生の奥様により直々に特訓が行われることに。

青木「今のところ、お昼ご飯を食べてから○○に向かう予定になっています、○○への到着は昼2時くらいでしょうか。気功はどれくらい時間必要ですかね。」

グランドマスター「昼2時からなら、夜9時くらいまでじゃない?」

・・な、なんと7時間・・

さらりと答えるグランドマスター。

グランドマスター「夜9時頃だと、しっかり食べれるお店が一箇所しかないけど、どっちにしてもかなり疲れるから、あまり食べられないかもね。」

・・そ、そんなに疲れるんですね・・

グランドマスター「次の日も、朝からみっちりだろうね。」

・・・トータル10時間越える感じですかね、まさに修行ですね・・・

グランドマスター「彼女さん、いきなり来たらびっくりするんじゃない?やみつきになっちゃうかも。」

・・・もうチケットとっちゃったんですよね・・・

グランドマスターとの顔見せも兼ね、同じタイミングで東京に向かうよう手はずをしていたのだ。

青木「じ、事前に練習しておいてもらいますね・・・」

グランドマスター「『双龍門呼吸法(双龍門気功法)』を、『タントウコウ』を多めにしっかりやっておいて。」

グランドマスターが言葉を発するたびに体温が上昇するのを感じる。

結局、Skypeミーティングが終ったのは夜12時過ぎ。

いてもたってもいられず、早速彼女にも『双龍門呼吸法(双龍門気功法)』をレクチャーする事に。

改めて双龍門呼吸法(双龍門気功法)

実を言うと、『双龍門呼吸法(双龍門気功法) 』を本格的に彼女に伝えたのは初めての事。


準備功から収功まで、呼吸と動きを中心に、百会、関元、労宮、涌泉、水分、だん中、会陰などのツボの説明もしつつ、短時間ながらもみっちりレクチャー。

さすがに一回で全て覚えるのは厳しいので、久々に『双龍門呼吸法(双龍門気功法) 』のダウンロードサイトにアクセスし、動画を全てダウンロードしデスクトップに保存して確認してもらうことに。

床についたのは夜1時過ぎ。

そして、双龍門呼吸法(双龍門気功法)の効果を確かめるかの如く、ハッスルダンスに取り組んだ。

2014年6月中旬都内某所で行われる秘密の気功特訓まであと2週間あまり。

果たして彼女がどこまで効果を体感できるだろうか。指先にビリビリと感じるところまでは届いてほしいのだけれど。