モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

【あと6名】夜のお悩みを密かに解決したいなら

20141119

「あの〜、うちの夫から「聞いてきて。」って言われたので確認したいんですけど〜・・・

・・月に何回・・されてます?」

「えっ!?」

「いや〜、あのー、どれくらいなのかなーっと知りたくて。。」

「えーっと、あっちですか・・?」

「・・はい、そっちです・・」

これは彼女から聞いた話。

最近採用されたパートの久保さんから、唐突に夜の相談をされたらしく。

院長以外は全て女性の職場だからか、ガールズトークもお構いなしなようで。

何でも結婚して2年経ち、それなりにハッスルに勤しんでも、なかなか子宝に恵まれないそうで。

青木「不妊関係ならどちらかというと藍風先生だねー」

と相づちをうちながら彼女の話に耳を傾けると、

彼女「なんでも旦那さんがス○○○スターらしいんだよね。」

青木「えっ?スター?」

彼女「ううん、スピードスター。」

青木「スピード・・あぁ、あっちね。」

彼女「しかも、元気になろうとしてもすぐフニャってするんだって。」

青木「『腎』弱ってるからだろねー。」

彼女「そう、だから、夜がそんなでもなくて、どうしたらいい?って聞かれたから、「気功いいらしいですよ」って言っといた。」

青木「おぉー、ありがとうございますー。」

彼女「そしたらね、「うちの旦那にも1週間くらい通わせようかしら。」だって。」

青木「気功やると夜強くなるからねー。」

うちの彼女は『双龍門気功法』のパワーを身をもって経験しているので、それとなく紹介してくれてるそうな。

生命力=精力=腎

夜の悩みあれこれは東洋医学で言う所の『腎』が担っている。

同時に生命力の源でもあるので、

生命力=精力=腎 というつながりになる。

あわせて、『肝』が血のコントロールを担ってるので、夜のお悩みには『肝』『腎』どちらも関わってくる。

グランドマスターから伝授頂いた『双龍門気功法』では『肝』『腎』強化にポイントを絞った功法を厳選しているため、しっかり続けていれば夜のお悩みはもれなく改善に向かっていくことに。

数ヶ月前に彼女と東洋医学研究所メンバー:紅夏さんとで対談した模様を収録した”絶倫ガールズトーク”のように。

彼女の同僚、久保さんの旦那さんにもタイミングあえば『双龍門気功法』を伝授したいと思いつつも、まずは今月末。

今回はグランドマスターもお越し頂く事になっているので、来た人限定で、夜のお悩みもばっちりご相談可能。

定員まであと6名。

もし夜のお悩みがある場合は、早めに申し込みいただくことをおススメしておく。

第6回トレーニングセッションの詳細を確認する