モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

『双龍門気功法』の内容一覧

『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の壱
第一巻『双龍門気功法』の概論

ダミー

 

『はじめに『双龍門気功法』の概要について学んで頂く。

気功とは何か?『肝』『腎』とは何か?など、これから『双龍門気功法』に取り組む生徒に向けた内容になっている。

  • 『双龍門気功法』を一週間試した実感
  • 『双龍門気功法』の概論
  • 陰陽五行説とは
  • 中国医学における『肝』『腎』の役割とは
  • どういう人が実施すべきか
  • 『双龍門気功法』を実施する事でどのような効用があるか
  • 『双龍門気功法』を実施する時間帯
『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の弐
第二巻『双龍門気功法』の効果を極限化 『木醒水舞』『明鏡止水』

ダミー

 

スポーツに準備運動があるように、ミュージシャンに基礎練習があるように、

ジョギング後、クールダウンがあるように、『双龍門気功法』にも、準備運動、クールダウンに相当する動作がある。

それが『木醒水舞(モクセイスイブ)』と『明鏡止水(メイキョウシスイ)』。

『双龍門気功法』の実践前、実践後に取り入れる事で、効果を最大限に高める事が可能。

 

『木醒水舞(モクセイスイブ)』

全身の筋肉を伸ばし、気功を通りやすくする

『明鏡止水(メイキョウシスイ)』

気功終了後に火照った気を収める

『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の参
第三巻 勇気・判断力・決断力強化! 『双龍門気功法』~『肝』強化編~

ダミー

 

昼も夜も精力的に活動できる肉体になるために、必須になるのが『肝』の強化。

『肝』を徹底的に強化する事で、活力ある生活をおくる上で必要不可欠な、勇気・判断力・決断力を強化する事が可能。さらに、『肝』は筋肉や視力にも影響する。

ダイエット、油消化、血行促進、眼精疲労の改善等、様々な効果を引き出す事が期待できるのだ。

 

肝強化『セイシュ』

『肝』をやわらかくし、勇気、ダイエット、油消化に効果

肝強化『虎の目』

眼精疲労・骨盤・太ももなど下半身の強化、肝臓の熱を冷やす

肝強化『シュー発声法』

『肝』を活性化する特有の音を出し、血行促進・エネルギーの流れを良くする

肝強化『開合試力(カイゴウシリョク』

『肝』の血行・エネルギーの流れを良くし、物事を瞬時に決められる決断力を強化

『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の四
第四巻 忍耐力・持続力・精力強化!『双龍門気功法』~『腎』強化編~

ダミー

 

せっかく『肝』を鍛え、やる気・勇気・判断力が倍増しても、それが持続できなければ宝の持ち腐れ。

持続力・忍耐力を高めるために必要なのが『腎』の強化。徹底的に『腎』を鍛え上げる事で、どんな困難な障害でも耐え抜く忍耐力と持続力が身につくのだ。

さらに『腎』は、脳や精にも影響する。

物忘れ、記憶力にも効果を発揮し、昼はもちろん夜にも精力的に活動できるようになるのだ。

 

腎強化『站樁功(タントウコウ)壱の型、弐の型、参の型』

『腎』を鍛えエネルギーを蓄え、増大する事で、やる気、集中力・持続力が向上

腎強化『ねじり返り功』

下半身をねじる事で『腎』に蓄えたエネルギーの循環をよくし、持続力強化、精力増強にも効果

ねじりの動作により脂肪燃焼・ダイエットにも効果あり

腎強化『チュー発声法』

『腎』が反応する音を発生し『腎』機能の活性化を図る。スクワットの動作で下半身の強化も同時に実施

腎強化『練り纏絲勁(テンシケイ)』

太ももを鍛える事で脳を活性化し、物忘れ防止、ボケ防止にも効果

『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の五
第五巻 『肝』『腎』総合強化・最後に

ダミー

 

これまでに体得した『肝』『腎』を鍛えぬく方法に加え、

総合運動として、肝腎強化『開合纏絲勁(カイゴウテンシケイ)』を修得。

上半身は『肝』、下半身は『腎』と二つを組み合わせた動作により、総合的に『肝』、『腎』を鍛え上げる事が可能。

最後に、『双龍門気功法』を実践するにあたり、気をつける事、もっとも大切な事などを、双龍門第76代継承者:黄 龍英先生より教えて頂く。

 

肝腎強化『開合纏絲勁(カイゴウテンシケイ)』

『肝』『腎』を同時に鍛える事でやる気、決断力、判断力、持続力などを総合的に強化

  • 実践する際に気をつける事
  • 実践を控えた方がいい時期
  • 最大限に効果を高めるうえでもっとも大切な事

↓

動画:合計83分
補足資料:44ページのPDFファイル