モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

『双龍門気功法』に必要な時間はたったの30分!

『双龍門気功法』には全12の動作があるが、
下記のAコースとBコースを1日ずつ繰り返すだけで『肝』と『腎』をバランスよく鍛えられ、モテる男になる事ができる。

 

Aコース 『木醒水舞(モクセイスイブ)』 5分、『站樁功(タントウコウ)』4種類を各5分、『明鏡止水(メイキョウシスイ)』5分 合計30分

Bコース 『木醒水舞(モクセイスイブ)』 5分、『セイシュ』、『虎の目』、『シュー発声法』、『チュー発声法』、『開合試力(カイゴウシリョク)』、『ねじり返り功』 各3分<br />
『明鏡止水(メイキョウシスイ)』5分 合計28分

※運動後は落ち着いたと感じるまで必ず『明鏡止水(メイキョウシスイ)』~収功~を実施するように。

 

あなたは走る事も必要ないし、ダンベルも持たなくていい。

たった畳半分のスペースさえ確保できれば、『双龍門気功法』に取り組む事ができる。トイレの中でも、世界中でも、どこでだってできる。

当然もっと時間をさけば、『肝』『腎』をさらに鍛え上げる事ができる。