モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動

「ありがとう」と言える人生を送るためにも

ba

愛しい彼女の母方のおばあちゃんが亡くなった。享年79歳。

前日まで元気なそぶりで、付き添っていた方々へ、「ありがとうね。」と何度もお礼を言っていたそう。

笑顔の絶えない明るいおばあちゃんで、味噌、醤油、塩麹、漬け物などいろんな食材を自分でつくっていたらしく、おばあちゃんの手作り醤油の味を知る孫達は、中学生であっても、市販の醤油では満足できない程グルメになっているそうだ。

手作りにこだわるおばあちゃんの意思を継ぎ、愛しの彼女もますます手作りの食材に力を入れるとの事。

こうやって先祖代々、食文化は継承されてきたのだろう。

僕は現在32歳。順調にいけばあと40年〜50年は生きる事になる。

長いようであっという間の人生。

一日一日をいかに濃厚に、後悔のない形で過ごし、「ありがとう」と言えるくらい満足した人生を送るためにも、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で肝臓腎臓を中心に心身ともに鍛錬を続け、情報発信し続けなければ。

そう決意を新たにしたのだった。