モテる男になるために肝臓と腎臓の強化を気功で行う男のための部活動
仕事も遊びもこなせるモテる男の必須臓器、肝臓と腎臓を鍛え上げ、 人生を3倍楽しめる気功法を身につけませんか?東洋医学を極め人体の全てを把握し、気功に精通した気功の達人 双龍門第76代継承者:黄 龍英直伝の気功法ならそれが可能ですが。

 

<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/profile_t.png" alt="双龍門第76代継承者 黄 龍英 プロフィール"></h4>
<div class="profile_f">
<ul>
<li>1959年12月12日生まれ O型</li>
<li class="dotted">略歴(東洋医学)</li>
<li>1991年 黒龍江中医薬学院 推拿正骨科卒 </li>
<li>1992年 国立北京中医薬大学 中医中薬科・鍼灸科入学 </li>
<li>1996年 同校卒業</li>
<li>1997年 東京都八王子市で、仁愛中医治療院を開業</li>
<li>1997年 呉若石神父より直接足反射区療法の教授を受ける</li>
<li>1998年 国際足反射区療法教師免許取得  国際足反射区療法学会 登録</li>
<li>1999年 中華足反射区療法協会(台湾政府公認)登録</li>
<li>2000年 (合資)同仁堂中医薬学研究所設立 会長就任</li>
<li>2001年 台湾で中医医院を開設するための免許取得</li>
</ul>
<p>西洋医学の病院院長の家に生まれながら、本場米国カルフォルニアの世界トップレベルの大学病院で「精神科」のお仕事に従事しながらも、本当に治せる医学を追求するために、中国伝統医療である東洋医学(中医学)の道に入る。</p>

<p>WHO(世界保健機関)のTCM条約に加盟していない日本国内では、中医学専門のドクターとしての医療活動に従事することができないことから、TCM条約加盟国であるマレーシアのジョホールバルに移住。</p>

<p>*TCM = (Traditional Chinese Medicine) 国際中医師</p>

<p>中国伝統医療を用いた東洋医学(中医学)専門病院「愛同自由医院」を開業し、治療活動に日夜従事されている。</p>
<p>現在では噂が噂を呼び、日本からも連日のように先生を慕い、患者が訪れている。</p>
</div>

<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/yurai_t.png" alt="『双龍門気功法』の由来(なりたち)について"></h4>
<div class="defo_f">
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/yurai_img.png" alt="">
<p>&nbsp;</p>
<p>今から約1,800年前。</p>
<p>後漢の王朝より勅命を賜り、<br>
「指頭のみで治療もでき、護身用の拳法にもなるものを作れ。」<br>
その命を受け、皇帝を守護する侍医により確立されたのが『双龍門点穴』であり、三人の大使によって広められた。<br>
三人の大使は武道の大家とも知られ、その後中国武道の基礎となる理論を確立。
<br>
三人の大使の一人である孫呉南派(黄家点穴)の流れを組むのが『双龍門気功法』だ。</p>

<p>治療にも戦闘用にも使える『双龍門点穴』のうち、<br>
戦場で奮闘し、時にまつりごとも行う、選び抜かれた将軍の為の内臓強化訓練法が『双龍門気功法』なのだ。</p>

<p>さらに双龍門第76代継承者:黄 龍英先生は人体の全てを把握しているため、<br>
本物の気功の達人であるとともに、治療の達人でもある。<br>
これまでにたくさんの難病を治療した実績を持つ。</p>
</div>

<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/ex_t.png" alt="黄 龍英先生の治療実績のある症状例"></h4>
<div class="gray_f1">
<p>血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、</p>
<p>眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障、再生不良性貧血</p>
<p>白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害</p>
<p>統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群</p>
<p> 木村病、橋本病、バセドウ病、がん、他</p>

<p class="blue">実は、双龍門第76代継承者:黄 龍英先生は、昨年お亡くなりになった、総資産3,500億円の大富豪として有名な、故、邱永漢(きゅうえいかん)さんの主治医でもあった。</p>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t01.png" alt="『双龍門気功法』で肝臓と腎臓を強化する事でここまで変わる!"></h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/ba01a.png" alt="マレーシア在住の真田さん。4か月で100kg超→70kgへ。"><div class="blue_f">『双龍門気功法』に取り組み、肝臓と腎臓を鍛えた事で、<br>
花粉症、鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎、便秘、肥満、慢性的な肩と首、腰の痛み。股間の痒み。勃起障害、左足の水虫、疲れやすい、すぐ眠くなる、風邪をひきやすい、ウイルス感染しやすい、<br>
などの症状も全て完治。</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t02.png" alt="かつての私もこうだった"></h3>

<div class="gray_f2">
<p class="dotted">自己紹介</p>

<p>青木四郎。<br>
1981年8月生まれ。うだつのあがらないサラリーマン。</p>
<p>天然ボケで物忘れが多く、遅刻が多い。仕事中も集中力が続かず、事ある毎に上司に注意され、うつ気味。</p>
<p>上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような生活。健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続かない。</p>
<p>最近の悩み・・髪が薄くなってきている事。20代の頃に比べて夜が弱くなった事。好奇心が薄れ感動する機会が減っている事。</p>
</div>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_blue.png" alt="↓"></p>
<div class="defo_f">
<p class="dotted">2013年7月。</p>
<p>同じ失敗を3度繰返して上司にさんざん怒られ、泣きそうになりながらうっぷんを晴らすべくコンビニで発泡酒とハイボールを買い、
帰宅途中、信号待ちの間に携帯でFacebookを見た時だった。</p>

<div class="aoki_box">
青木 「・・・え・・? マジで・・?」
</div>

<p>視線の先には明らかに変貌をとげたマレーシア在住の起業家:真田さんの姿が。</p>
</div>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/ba02.png" alt="" width="748" height="279">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_blue.png" alt="↓"></p>
<div class="defo_f">
<p>思わず二度、三度見してしまう。</p>

<p>2012年12月に大阪で真田さんにお会いした時には、確かに左側のブヨブヨした身体だったのだ。</p>

<div class="aoki_box">青木 「これ本当に真田さん・・?」</div>

<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓" width="35" height="21"></p>
<p>驚きととまどいを感じながらも、意を決して真田さんに直接連絡をしてみる事に。</p>
<div class="aoki_box">
<p>青木 「真田さん、ご無沙汰しています。</p>
<p>先ほどFacebookの写真を拝見させて頂いたのですが、あの写真、本当に真田さんなのでしょうか。あまりの違いに驚いています・・</p>
<p>いったいどうやってそこまでダイエットされたのですか。僕は最近メタボ予備軍だと自覚しているので、ぜひお話を伺いたいのですが。」</p>
</div>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓" width="35" height="21"></p>

<p>ほどなくして真田さんからメッセージが届く。</p>

<div class="mada_box">真田さん 「僕は何もしてないよ。単に肝臓と腎臓を強化しただけだよ。」</div>

<div class="aoki_box">青木 「・・・はっ?」</div>

<p>僕は思わずうろたえてしまった。</p>

</div>
<div class="blue_f2">
<ul>
<li>・・・肝臓と腎臓を鍛える・・?</li>
<li>・・・そんなものどうやって鍛えるんだ・・?</li>
<li>・・・この人は一体何を言っているんだ・・?</li>
</ul>
</div>
<div class="defo_f">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓" width="35" height="21"></p>
<p>返答にも苦しむ。<br>
こちらから質問した手前、何を言っているんですか?とも聞けず、もう少し詳しく聞いてみる事に。</p>
<div class="aoki_box">青木 「す、すみません。正直なところ、よく把握できていないのですが・・
     <br>
ど、どうやって肝臓と腎臓を鍛えたのですか・・?」</div>

<div class="mada_box">真田さん 「あぁ、それはね、黄 龍英先生にお世話になっているんだよ。」</div>

<div class="aoki_box">青木 「・・・黄 龍英先生・・?」</div>

<p>それからしばらく黄 龍英先生について真田さんより話を伺った。 </p>

</div>
<div class="blue_f">
<ul>
<li>少し前まで日本で医療活動をし、数々の難病を完治させていた事。</li>
<li>カリフォルニア大学の精神科の資格を持ちながら、東洋医学を学ぶため中国へ修行にいった事。</li>
<li>現在はマレーシアで医療活動を実施し、日本含む世界中から連日患者が訪れている事。</li>
<li>総資産3,500億円の大富豪として有名な、故、邱永漢(きゅうえいかん)さんの主治医だった事。</li>
<li>『双龍門気功法』によって肝臓と腎臓を鍛えた事で、真田さんの体重が100kg超から70kgに減った事。</li>
<li>『双龍門気功法』により花粉症、アトピー性皮膚炎、勃起障害、水虫などの持病が全て完治した事。</li>
</ul>
</div>

<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_blue.png" alt="↓"></p>
<div class="defo_f">

<div class="mada_box">真田さん 「興味があるなら今度青木君がマレーシアに来た時に紹介してあげるよ。」</div>

<div class="aoki_box">青木 「は、はぁ。お願いします。」</div>

<p>パソコンを閉じベッドに入るも、悶々とした気持ちだった。</p>

<p>『双龍門気功法』で肝臓と腎臓を鍛える・・? 総資産3,500億の主治医・・? 『双龍門気功法』で持病が全て完治・・?</p>

<p>考えれば考えるほどわからない。<br>
しかし『双龍門気功法』とやらがもしかしたら人生の転機になるかもしれない。<br>
『双龍門気功法』によって、変わり映えしないルーティンワークからの脱出ができるかもしれない・・</p>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓"></p>
<p>しばらくして僕は、マレーシアに行くことを決めた。</p>

</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t03.png" alt="『双龍門気功法』はごく普通の体操に思えた"></h3>
<div class="defo_f">
<div class="dotted">
マレーシアに到着後、双龍門第76代継承者:黄 龍英先生が医療活動をおこなっている『愛同自由医院』へ向かう。</div>
<p>&nbsp;</p>
<p>『愛同自由病院』の青い看板が見え、ガラスの向こう側には、
くっきりとした目。たっぷりと伸びた黒い髭の黄 龍英先生がいた。</p>
<p>快くよく出迎えていただき、『愛同自由医院』の中へ。<br>
ちょうど治療中だった真田さんを含め30分程会話が続く。</p>
<p>ふと真田さんがこういった。</p>
<div class="mada_box">真田さん 「青木くんって歳の割に老けてみえるよね。」</div>
<p>相変わらずストレートな方だ。</p>
<div class="aoki_box">青木 「そうなんです、よく言われるんです。疲れが溜まっているんでしょうね。」</div>
<p>その会話を聞いていた黄 龍英先生が口を開く。</p>
<div class="ujiie_box">黄 龍英先生 「ちょっと舌を出してみて。」</div>
<p>とまどいつつも言われるがまま舌をだしてみた。</p>
<div class="ujiie_box">黄 龍英先生 「うわぁ、これはひどい。冷えすぎ。疲れすぎだよ。」</div>

<p><u>なんでも黄 龍英先生は、舌を見るだけで身体の状態がわかるらしい。</u></p>
<p> 確かにここ最近肩、腰、目の疲れがひどいけれど・・ ズバリと当てられぐうの音もでない。</p>
<div class="ujiie_box">黄 龍英先生 「特に『腎』が弱っているね。いくつか気功を教えてあげるからやってみて。」</div>

<p>そういって黄 龍英先生はいくつかの気功体操を見せてくれた。</p>

<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓"></p>
<p>・・・少し動きは変わってるけど、ただの体操だよなぁ・・・<br>
・・・これ本当に効くのかなぁ・・・</p>

<p>正直なところ、どれも平凡というか、凄みを感じない動作だった。</p>

<div class="aoki_box">青木 「ありがとうございます、後程やってみます!」</div>
</div>
<div class="blue_f">
<p>と答えはしたものの、半信半疑の状態は続く。</p>
</div>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_blue.png" alt="↓"></p>
<div class="defo_f">
<p>帰国の飛行機の中でも、</p>
<div class="aoki_box">青木 「あれが『双龍門気功法』だよなぁ、正直、『双龍門気功法』って普通の体操だよなぁ・・」</div>

<p>という思いのまま。</p>
<div class="aoki_box">青木 「でも確かに真田さんは『双龍門気功法』によってダイエットに成功したんだよなぁ。<br>
とりあえず『双龍門気功法』をやってみるしかないよなぁ。はるばるマレーシアにまで来たんだし・・・」</div>

<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓"></p>
<p>狐につままれたような気持ちでいながらも、『双龍門気功法』を日本に帰国後も続けてみることにした。</p>

</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t04.png" alt="「青木さん、いつもと何か違う・・!」"></h3>
<div class="defo_f">
<div class="dotted">双龍門第76代継承者:黄 龍英先生から教えてもらった『双龍門気功法』を続けて4日後の事だった。</div>

<p>&nbsp;</p>
<p>愛しの彼女とデートをし、しばらくして夜の営みを始めた時の事。</p>
<p><u>下半身に明らかに今までと違う感覚を覚えた。熱を持って、あそこに血が集まっているような感覚。</u></p>
<p> 30歳を過ぎた頃から夜の生活が弱くなったと実感していたのが、2回を過ぎても元気なままだった。
</p>

</div>
<div class="blue_f3">
<p>彼女 「青木さん、いつもと何か違う・・!」</p>
</div>
<div class="defo_f">
<p class="font18px_u">仕事でも集中力の違いを感じるように。</p>
<p>毎日約300通メールがくる中で、瞬時に優先度を把握し的確に指示を出す。</p>
<p>顧客向けパワーポイントの作成時も立案、構成のアウトライン、必要な情報の収集、根拠の妥当性を把握。
それらを瞬時にイメージ、実現化できるようになっていた。</p>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_brown.png" alt="↓" width="35" height="21"> </p>
<div class="aoki_box">青木 「もしかして『双龍門気功法』はものすごい体操なのかもしれない・・
     <br>
『双龍門気功法』をもっと多くの人に知ってもらった方がいいんじゃないか・・」</div>

<p>そう思って真田さんと相談し、黄 龍英先生とも交渉を重ね、2か月後にようやく話がまとまった。</p>
</div>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i02.png" alt="「『双龍門気功法』を全て修得し、もっと多くの人に『双龍門気功法』の良さを広めよう。」その信念を持って『双龍門気功法』とともに、『モテる男の肝腎気功強化部』が立ち上がったのだ。">
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t05.png" alt="『肝』を鍛えれば決断力・判断力・勇気がつきモテる男になれる!"></h3>
<div class="gray_f1">
<p>黄 龍英先生の専門である東洋医学では<br>
肝臓、腎臓ではなく、それぞれ『肝』、『腎』と呼んでいるのだが、</p>
<p>『肝』は肝臓だけを表すのではなく、筋肉、神経、筋膜、靭帯、腱、爪、目 なども『肝』に含まれる。</p>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i03.png" alt="『肝』が弱る">
<p>などの症状が発生する。</p>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i04.png" alt="『肝』が強くなる">
<p>といった効果につながる。</p>
</div>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i05.png" alt="すなわち、『双龍門気功法』で『肝』を鍛える事で身体全身が鍛えられ、ビジネスにも恋愛にも必須である決断力・集中力・勇気がつき、モテる男へ変貌するのだ。">

<p class="clear2">&nbsp;</p>
<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t06.png" alt="『腎』を鍛えれば持続力・生命力・精力がつきモテる男になれる!" width="748" height="178"></h3>
<div class="gray_f1">
<p>『腎』も腎臓だけではなく、骨、軟骨、骨の中の髄、脳、生殖器、耳、一部ではすい臓も含まれる。</p>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i06.png" alt="『腎』が弱る">
<p>などの症状につながる。</p>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i07.png" alt="『腎』が強くなる" width="695" height="272">
<p>といった効果につながる。</p>
</div>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i08.png" alt="すなわち、『双龍門気功法』で『腎』を鍛え上げる事で、ビジネスにも恋愛にも必須である持続力、生命力、モチベーションアップを格段に向上でき、モテる男になれるというわけだ。">
<p class="clear2">&nbsp;</p>
<div class="blue_f">
もしあなたが、</div>
<div class="check_box">
<ul>
<li>何をしても集中力が続かない</li>
<li>最近仕事のモチベーションが湧いてこない</li>
<li>いざという時に決断をする事ができない</li>
<li>小さな失敗でくよくよしてしまう</li>
<li>メタボ対策に運動しても挫折してしまう</li>
<li>夜の夫婦生活が急激に衰えてしまった</li>
<li>人前で立って話す自信が持てない</li>
<li>高い目標を掲げて目指そうと思わなくなってしまった</li>
<li>最近視力が落ちて小さい文字が読めなくなった</li>
<li>人に頼らず自分でメンタルヘルスケアをしたい</li>
<li>後輩の勢いに気後れしてしまう</li>
</ul>
</div>

<div class="blue_f">
<p>これらのどれかに当てはまるのであれば、その原因は肝臓もしくは腎臓にある。</p>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t07.png" alt="『双龍門気功法』で獲得できるモテる男の条件"></h3>

<div class="defo_f">
<p>『肝』『腎』を鍛える事で、</p>
<p class="red_b18px">『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気、モチベーションアップ</p>
<p class="red_b18px">『腎』・・集中力、根気、忍耐力、持続力、精力、思考力の向上、ボケ防止とたくさんの効果があり、結果的にポジティブ思考になり、行動力も上がるのだ。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>また、『双龍門気功法』では呼吸法も取り入れているので、『肺』の機能向上にも作用がある。</p>
<p>世間一般で言われるモテる条件に当てはめてみると、見事に関連性がわかる。</p>
<p>『双龍門気功法』で期待できる効果について、表でまとめてみた。</p>
</div>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_blue.png" alt="↓"></p>

<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/jyoken_t.png" alt="『双龍門気功法』で獲得できるモテる男の条件"></h4>
<table cellspacing="0" cellpadding="0" class="table">
<tr>
<th bgcolor="#CC9933">モテる男の条件</th>
<th bgcolor="#CC9933">肝を鍛える影響</th>
<th bgcolor="#CC9933">腎を鍛える影響</th>
<th bgcolor="#CC9933">肺を鍛える影響</th>
</tr>
<tr>
<td>01. モテる男は優しい</td>
<td>判断力</td>
<td>根気、忍耐力、持続力</td>
<td width="43"> </td>
</tr>
<tr>
<td>02. モテる男は心の距離を感じさせない</td>
<td>判断力</td>
<td>根気、忍耐力、持続力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>03. モテる男は人間関係が広い</td>
<td>計画性、勇気</td>
<td>行動力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>04. モテる男は文章が丁寧</td>
<td> </td>
<td>思考力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>05. モテる男は趣味や興味の幅が広い</td>
<td>勇気</td>
<td>思考力、行動力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>06. モテる男はガツガツしていない</td>
<td>計画性</td>
<td>根気、忍耐力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>07. モテる男は紳士的でさりげないエスコートができる</td>
<td>判断力、計画性</td>
<td>根気、忍耐力、思考力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>08. モテる男は融通がきく</td>
<td>ストレス耐性</td>
<td>根気、忍耐力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>09. モテる男はお洒落</td>
<td>判断力、計画性</td>
<td> </td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>10. モテる男は自己主張が強くない</td>
<td>ストレス耐性</td>
<td>根気、忍耐力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>11. モテる男は適度にマメ</td>
<td>判断力、計画性</td>
<td> </td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>12. モテる男はグチを言わない</td>
<td>ストレス耐性</td>
<td>根気、忍耐力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>13. モテる男はいつもニコニコしている</td>
<td> </td>
<td>根気、忍耐力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>14. モテる男は肌がキレイ</td>
<td>血行促進</td>
<td> </td>
<td>肺活量</td>
</tr>
<tr>
<td>15. モテる男はノリがいい</td>
<td>判断力</td>
<td>持続力、行動力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>16. モテる男は独特の雰囲気がある</td>
<td> </td>
<td>思考力</td>
<td>呼吸法</td>
</tr>
<tr>
<td>17. モテる男は誰に対しても気さく</td>
<td>判断力</td>
<td> </td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>18. モテる男は包容力がある</td>
<td>判断力</td>
<td>根気、忍耐力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>19. モテる男は仕事ができる</td>
<td>判断力</td>
<td>持続力、集中力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>20. モテる男は女性に対して偉ぶらない</td>
<td>計画性、勇気</td>
<td>忍耐力、持続力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>21. モテる男は癒しオーラがある</td>
<td>判断力</td>
<td>忍耐力</td>
<td>呼吸法</td>
</tr>
<tr>
<td>22. モテる男は思った事を言葉にできる</td>
<td>決断力、勇気</td>
<td> </td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>23. モテる男は歌がうまい</td>
<td>判断力(空気を読む)</td>
<td>思考力</td>
<td>肺活量</td>
</tr>
<tr>
<td>24. モテる男はストイックだ</td>
<td> </td>
<td>根気、忍耐力、持続力</td>
<td> </td>
</tr>
<tr>
<td>25. モテる男は夜が強い</td>
<td> </td>
<td>精力</td>
<td> </td>
</tr>
</table>
<p><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i09.png" alt="すなわち、『双龍門気功法』を行う事で『肝』『腎』を中心に強化されることで、、世間一般に言われるモテる条件を全てクリアしてしまうのだ。"></p>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_blue.png" alt="↓"></p>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i10.png" alt="『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛える。判断力や持続力、精力など様々な能力が向上。行動力がつきポジティブ思考になる。男としての格が上がる事で、男からも女からもモテるようになる">

<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t08.png" alt="『双龍門気功法』に必要な時間はたったの30分!"></h3>
<div class="defo_f">

<p>『双龍門気功法』には全12の動作があるが、<br>
下記のAコースとBコースを1日ずつ繰り返すだけで『肝』と『腎』をバランスよく鍛えられ、モテる男になる事ができる。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/a_c.png" alt="Aコース 『木醒水舞(モクセイスイブ)』 5分、『站樁功(タントウコウ)』4種類を各5分、『明鏡止水(メイキョウシスイ)』5分 合計30分"></p>
<p><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/b_c.png" alt="Bコース 『木醒水舞(モクセイスイブ)』 5分、『セイシュ』、『虎の目』、『シュー発声法』、『チュー発声法』、『開合試力(カイゴウシリョク)』、『ねじり返り功』 各3分
『明鏡止水(メイキョウシスイ)』5分 合計28分"></p>
<p class="red">※運動後は落ち着いたと感じるまで必ず『明鏡止水(メイキョウシスイ)』~収功~を実施するように。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>あなたは走る事も必要ないし、ダンベルも持たなくていい。</p>
<p>たった畳半分のスペースさえ確保できれば、『双龍門気功法』に取り組む事ができる。トイレの中でも、世界中でも、どこでだってできる。</p>
<p>当然もっと時間をさけば、『肝』『腎』をさらに鍛え上げる事ができる。</p>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t09.png" alt="モテる男になるための気功のみを厳選!"></h3>
<div class="defo_f">
<p>双龍門第76代継承者:黄 龍英先生直伝による『双龍門気功法』は、誰にでもとりくめるように徹底的に簡素化し、小学生でも真似ができるレベルに落とし込んでいる。</p>
<p class="font18px_u">そして即効性抜群。</p>
<p>誰でも簡単に『肝』と『腎』を強化する事ができ、仕事も遊びもバリバリこなせ、昼も夜も骨太に過ごせるようになるのだ。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>巷にはたくさんの気功が存在しているが、30代、40代の仕事も遊びも頑張りたい世代にとっては不要。</p>
<p>不要な知識、不要な動作、不要な情報が多すぎるのだ。</p>
<p>もちろん双龍門第76代継承者:黄 龍英先生は巷の気功の理論、内容も把握されているが、今回は30代40代のために、男としての人生を謳歌できるように、『肝』と『腎』を強化する気功法に特化していただいた。</p>
</div><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i11.png" alt="・チャクラを鍛える? →そんなものは必要ない。・人をとばせる?→ケンカになれば必要かもしれないが、モテる男はケンカに巻き込まれない。・人を治したい?→修得には長年の修行が必要。限られた人生、気功に全てをささげる覚悟があるのか。"><div class="defo_f">
<p>30代、40代の現役バリバリ世代にとって、巷の気功がいかにムダかおわかりいただけるだろう。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p class="font18px_u">今回あなたに伝授する双龍門気功法のポイント。それは、</p>
<div class="red_f">世の中にある気功をすべて無視し、『肝』と『腎』を集中特化して鍛え上げる『双龍門気功法』の修得に、持てる情熱の全てを注いでいただきたいのだ。</div>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t10.png" alt="誰にも知られず自宅で『双龍門気功法』が身につく仕組みを完備"></h3>
<div class="defo_f">
<p>モテる男は努力している事を人には見せない。</p>
<p>モテる男は表では余裕たっぷりに女性をエスコートし、自宅で『肝』と『腎』を強化しているのだ。</p>
<p>モテる男になるために必要な『肝』と『腎』を鍛える方法は全てインターネット経由で手に入れる事ができる。</p>
<p>誰にも知られず取り組む事ができるのが『双龍門気功法』の特徴だ。</p>
<p class="blue">また、各種問い合わせやモテる男になるために共に努力している仲間と交流する場とし、『モテる男の肝腎気功強化部』専用Facebookグループを立ち上げている。(参加無料)</p>
<p>参加メンバーは完全招待制で、『双龍門気功法』に取り組む生徒のみ。
遠慮なく意見交換し、タフに取り組んでいこう。</p>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t11.png" alt="自己投資するなら100冊のノウハウ本より『肝』『腎』を鍛えよう"></h3>
<div class="defo_f">
<p>『双龍門気功法』は決して派手ではなく、テレビ向きな動作ではない。</p>
<p>激流の川の中でも静かにたたずむように、粛々と精神統一し、静かな動作を淡々と繰り返す。</p>
<p>たったそれだけ。</p>
<p>それだけで数日後、これまでの自分には考えられないようなエネルギーが充満してくるのを感じる事ができるはず。</p>
<p>100冊の自己啓発本、スキル本やノウハウ本を選ぶより、たった一つ、この『双龍門気功法』に取り組むだけで、モテる男へ近づく事ができるのだ。</p>
</div>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i12.png" alt="・今の自分に物足りなさを感じている・・・・もっとできるはずなのに力がでない・・・・一度きりの人生をもっと謳歌したい・・・もしあなたが少しでもそう思っているのであれば、この『双龍門気功法』を自信を持ってお勧めする。">

<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t12.png" alt="『双龍門気功法』の内容一覧"></h3>
<div class="rf_s1"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/sono01.png" alt="『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の壱"></div>
<div class="rf_t2">第一巻『双龍門気功法』の概論</div>
<div class="defo_rf">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/shohin_d.png" alt="ダミー" width="712" height="234"></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>『はじめに『双龍門気功法』の概要について学んで頂く。</p>
<p>気功とは何か?『肝』『腎』とは何か?など、これから『双龍門気功法』に取り組む生徒に向けた内容になっている。</p>
<ul>
<li>『双龍門気功法』を一週間試した実感</li>
<li>『双龍門気功法』の概論</li>
<li>陰陽五行説とは</li>
<li>中国医学における『肝』『腎』の役割とは</li>
<li>どういう人が実施すべきか</li>
<li>『双龍門気功法』を実施する事でどのような効用があるか</li>
<li>『双龍門気功法』を実施する時間帯</li>
</ul>
</div>
<div class="rf_s1"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/sono02.png" alt="『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の弐"></div>
<div class="rf_t2">第二巻『双龍門気功法』の効果を極限化 『木醒水舞』『明鏡止水』</div>
<div class="defo_rf">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/shohin_d2.png" alt="ダミー" width="712" height="234"></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>スポーツに準備運動があるように、ミュージシャンに基礎練習があるように、</p>
<p>ジョギング後、クールダウンがあるように、『双龍門気功法』にも、準備運動、クールダウンに相当する動作がある。</p>
<p>それが『木醒水舞(モクセイスイブ)』と『明鏡止水(メイキョウシスイ)』。</p>

<p>『双龍門気功法』の実践前、実践後に取り入れる事で、効果を最大限に高める事が可能。</p>
<p>&nbsp;</p>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">『木醒水舞(モクセイスイブ)』</p>
<p>全身の筋肉を伸ばし、気功を通りやすくする</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">『明鏡止水(メイキョウシスイ)』</p>
<p>気功終了後に火照った気を収める</p>
</div>
</div>
<div class="rf_s1"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/sono03.png" alt="『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の参" ></div>
<div class="rf_t2">第三巻 勇気・判断力・決断力強化! 『双龍門気功法』~『肝』強化編~</div>
<div class="defo_rf">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/shohin_d3.png" alt="ダミー" width="712" height="234"></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>昼も夜も精力的に活動できる肉体になるために、必須になるのが『肝』の強化。</p>
<p class="red_b18px">『肝』を徹底的に強化する事で、活力ある生活をおくる上で必要不可欠な、勇気・判断力・決断力を強化する事が可能。さらに、『肝』は筋肉や視力にも影響する。</p>
<p>ダイエット、油消化、血行促進、眼精疲労の改善等、様々な効果を引き出す事が期待できるのだ。</p>
<p>&nbsp;</p>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">肝強化『セイシュ』</p>
<p>『肝』をやわらかくし、勇気、ダイエット、油消化に効果</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">肝強化『虎の目』</p>
<p>眼精疲労・骨盤・太ももなど下半身の強化、肝臓の熱を冷やす</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">肝強化『シュー発声法』</p>
<p>『肝』を活性化する特有の音を出し、血行促進・エネルギーの流れを良くする</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">肝強化『開合試力(カイゴウシリョク』</p>
<p>『肝』の血行・エネルギーの流れを良くし、物事を瞬時に決められる決断力を強化</p>
</div>
</div>
<div class="rf_s1"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/sono04.png" alt="『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の四" ></div>
<div class="rf_t2">第四巻 忍耐力・持続力・精力強化!『双龍門気功法』~『腎』強化編~</div>
<div class="defo_rf">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/shohin_d4.png" alt="ダミー" width="712" height="234"></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>せっかく『肝』を鍛え、やる気・勇気・判断力が倍増しても、それが持続できなければ宝の持ち腐れ。</p>

<p class="red_b18px">持続力・忍耐力を高めるために必要なのが『腎』の強化。徹底的に『腎』を鍛え上げる事で、どんな困難な障害でも耐え抜く忍耐力と持続力が身につくのだ。</p>

さらに『腎』は、脳や精にも影響する。
<br>
物忘れ、記憶力にも効果を発揮し、昼はもちろん夜にも精力的に活動できるようになるのだ。

<p>&nbsp;</p>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">腎強化『站樁功(タントウコウ)壱の型、弐の型、参の型』</p>
<p>『腎』を鍛えエネルギーを蓄え、増大する事で、やる気、集中力・持続力が向上</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">腎強化『ねじり返り功』</p>
<p>下半身をねじる事で『腎』に蓄えたエネルギーの循環をよくし、持続力強化、精力増強にも効果</p>
<p>ねじりの動作により脂肪燃焼・ダイエットにも効果あり</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">腎強化『チュー発声法』</p>
<p>『腎』が反応する音を発生し『腎』機能の活性化を図る。スクワットの動作で下半身の強化も同時に実施</p>
</div>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">腎強化『練り纏絲勁(テンシケイ)』</p>
<p>太ももを鍛える事で脳を活性化し、物忘れ防止、ボケ防止にも効果</p>
</div>
</div>
<div class="rf_s1"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/sono05.png" alt="『モテる男の肝腎気功強化部』動画教材 其の五" ></div>
<div class="rf_t2">第五巻 『肝』『腎』総合強化・最後に</div>
<div class="defo_rf">
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/shohin_d5.png" alt="ダミー" width="712" height="234"></p>
<p>&nbsp;</p>
<p>これまでに体得した『肝』『腎』を鍛えぬく方法に加え、
<br>
総合運動として、肝腎強化『開合纏絲勁(カイゴウテンシケイ)』を修得。</p>
<p class="red_b18px">上半身は『肝』、下半身は『腎』と二つを組み合わせた動作により、総合的に『肝』、『腎』を鍛え上げる事が可能。</p>
<p>最後に、『双龍門気功法』を実践するにあたり、気をつける事、もっとも大切な事などを、双龍門第76代継承者:黄 龍英先生より教えて頂く。</p>
<p>&nbsp;</p>
<div class="dy_f">
<p class="font16pxb">肝腎強化『開合纏絲勁(カイゴウテンシケイ)』</p>
<p>『肝』『腎』を同時に鍛える事でやる気、決断力、判断力、持続力などを総合的に強化</p>
</div>
<ul>
<li>実践する際に気をつける事</li>
<li>実践を控えた方がいい時期</li>
<li>最大限に効果を高めるうえでもっとも大切な事</li>
</ul>
</div>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/darrow_red.png" alt="↓"></p>
<div class="red_f">
<p class="center">動画:合計83分<br>
補足資料:44ページのPDFファイル</p>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t13.png" alt="『双龍門気功法』でモテ仕様になれる!" ></h3>
<div class="defo_f">
<p>『双龍門気功法』を続けて2か月。</p>
<p>僕の身体もモテ仕様に変わりつつある。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>体重 73kg → 68kg に減量。</p>

<p>筋肉質になっている事がわかると思う。</p>
</div>
<div class="blue_f">
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/ba03.png"></div>
<div class="defo_f">
<p>一カ月前に購入したパープルのパンツもブカブカになった。</p>
<div class="float_img"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/after01.png" alt="施術後"></div>
<div class="floatleft">
<p>最近の悩みは、家にあるズボンを全て買い替える必要がでてきた事。</p>
<p>『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛えた成果だ。</p>

</div>
<p class="clear">今では外出先でも『双龍門気功法』の修練は欠かせない。</p>
<p class="clear"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/after02.png"></p>
</div>

<p>&nbsp;</p>
<p><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/sarani_i.png" alt="さらに、今 『双龍門気功法』を修得すると、下記の特典も合わせて入手可能。"></p>
<div class="tokuten">
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten01.png" alt="特典1.『モテる男の肝腎気功強化部』専用Facebookグループに無料招待!"><div class="defo_yf">
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten01_i.png"><div class="defo_yf_txt">
<p>『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛え、
人生を謳歌すべく立ち上がったモテる男専用の非公開グループに無料でご招待。</p>
<p>『双龍門気功法』の事はもちろん、ざっくばらんに様々な意見交換できる場とな
っている。</p>
<p>仲間とともに励むからこそ、モチベーションも継続していくというものだ。</p>
</div>
<br class="clear">
</div>
</div>
<div class="tokuten"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten02.png" alt="特典2.通称『絶倫気功』の全貌を公開!"><div class="defo_yf">
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten02_i.png"><div class="defo_yf_txt">
<p>本編動画の収録から数か月後、双龍門第76代継承者:黄 龍英先生よりご連絡があった。</p>

<p>「四郎君、君にもう一つ気功を教えてあげよう。別名『絶倫気功』だ。まずは1日3分やるようにしてほしい。」</p>

<p>詳細な動作内容を確認し、早速実践してみることに。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>・・ヤバい。</p>
<p>足の震えが尋常じゃない。</p>
<p>同時に連絡を受けた女性は、1分ももたないと言っていた。</p>
<p>耐える。耐える。ひたすら耐えて、1分、2分。</p>
<p>なんだか笑えてくるほど、足の震えがとまらない。</p>
<p>ストップウォッチを5秒間隔で確認。早く、早く3分になってくれ。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>3分後姿勢を戻すも足の震えが止まらない。</p>
<p>『明鏡止水(メイキョウシスイ)』~収功~を実施し、ひたすら気が落ち着くのを待つ。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>正直かなりハードだが、その分効果は絶大。</p>
<p>腎強化『站樁功(タントウコウ)』を15分以上維持できるようになってから試す事をオススメする。
</p>

</div>
<br class="clear">
</div>
</div>
<div class="tokuten"> <img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten03.png" alt="特典3.『モテる男の肝腎気功強化部』誕生秘話を初公開!"><div class="defo_yf"> <img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten03_i.png"><div class="defo_yf_txt">
<p>気功、と、モテる男。</p>
<p>一見なんのつながりもない2つの要素がつながった瞬間を、僕は一生忘れない。</p>
<p>僕とマレーシア在住の起業家・真田さんとの約1時間53分にもわたる音声を本邦初公開!</p>
<p>あなたのロマンを実現するためのヒントも多数盛り込まれているはずだ。。 </p>
</div>
<br class="clear">
</div>
</div>
<div class="tokuten"> <img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten04.png" alt="特典4.肝臓腎臓強化部の有益な過去情報をいつでも閲覧可能!"><div class="defo_yf"> <img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tokuten04_i.png">
<div class="defo_yf_txt">
<p>2013年夏にマレーシアジョホールバル在住の真田さんにより作成されたFacebookグループ『肝臓腎臓強化部』は、参加者750名以上。健康に関する情報がやりとりされている。</p>

<p>Facebookの特性上、有益な情報もどんどん流れてしまうので、モテる男に必要な情報を厳選してピックアップし、リンク集として半永久的に更新。</p>

<p>この情報集を見ているだけでもモテる男に近づく事ができる。</p>
</div>
<br class="clear">
</div>
</div>
<p class="clear2">&nbsp;</p>

<h3><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_t14.png" alt="あなたがジョホールバルに行かなくても修得できる" ></h3>
<div class="defo_f">
<p>双龍門第76代継承者:黄 龍英先生は現在もマレーシア・ジョホールバルに在住され、日々たくさんの患者さんを相手に治療活動を行われている。</p>

<p>仮に双龍門第76代継承者:黄 龍英先生に直々に会いに行くとすれば、約7時間かけてシンガポールに向かい、
シンガポールに到着後タクシーで40分程かけて、
マレーシア・ジョホールバルまで移動する必要がある。</p>
<p><u>費用はざっと8万円。</u></p>
<p>僕は何度もお伺いしているので、その渡航費は30万円以上。</p>
<p>全ては『双龍門気功法』の修得のためであり、『肝』『腎』を鍛えたモテる男を増やしていくためだ。 </p>

</div>
<div class="blue_f">
もうおわかりだろうが、もしあなたが、</div>
<div class="check_box">
<ul>
<li>何をしても集中力が続かない</li>
<li>最近仕事のモチベーションが湧いてこない</li>
<li>いざという時に決断をする事ができない</li>
<li>小さな失敗でくよくよしてしまう</li>
<li>メタボ対策に運動しても挫折してしまう</li>
<li>夜の夫婦生活が急激に衰えてしまった</li>
<li>人前で立って話す自信が持てない</li>
<li>高い目標を掲げて目指そうと思わなくなってしまった</li>
<li>最近視力が落ちて小さい文字が読めなくなった</li>
<li>人に頼らず自分でメンタルヘルスケアをしたい</li>
<li>後輩の勢いに気後れしてしまう</li>
</ul>
</div>

<div class="blue_f">
<p>といった問題をかかえていても、<br>
『双龍門気功法』で『肝』『腎』を鍛える事で、ビジネスにも恋愛にも必須である集中力、継続力、モチベーション、持続力、精力などを総合的に強化し、昼も夜もアグレッシブに活躍できるモテる男に変貌する事ができるのだ。</p>
</div>
<div class="clear2">&nbsp;</div>
<div class="profile_f2">

<p class="font20px">「人生の中で、今が一番若い。」</p>

<p>こうしている間にも、人生は刻一刻と過ぎている。</p>
<p>早くから『双龍門気功法』に取り組むほど相乗効果が上がっていく。</p>
</div>
<img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/top_i13.png" alt="参加人数が定員100名を越えれば、特典の削除及び、本来の修得費に戻すので、限りある人生を最大限謳歌するためにも、今すぐに『双龍門気功法』の効果を体感してほしい。 ">

<p><a href="http://toyo5.com/order-kikou/" target="_blank"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/apply_b.png" alt="『双龍門気功法』を修得する・修得費:49,800円→29,800円" border="0"></a></p>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/card.png" alt="" border="0"></a></p>
<div class="kessai">※決済完了後、10秒程で『モテる男の肝腎強化部』メンバー登録フォームが自動で表示される。登録後に動画教材の配布を行うので、必ず登録していただきたい。</div>

<p>&nbsp;</p>
<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tsuishin1.png" alt="追伸1"></h4>
<div class="defo_f">
<p>集中力が続かず、仕事中たびたびボーっとして上司に怒られていたあの頃が今は懐かしい。<br>
彼女との初エッチで思うように元気がでなかった事も今は昔。</p>
<p class="red">今では抜群の集中力と判断力を備え、仕事も遊びも全力で取り組めるようになった。</p>
<p>夜の生活も絶倫へと変貌し、彼女から驚きと称賛の声をもらえるようになった。</p>
<p>もし双龍門第76代継承者:黄 龍英先生に出会わず、『双龍門気功法』を知らなかったら・・<br>
</p>
<p>人生の転機は突然訪れるという事を、初めて身をもって実感したのだ。</p>
</div>
<p>&nbsp;</p>
<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tsuishin2.png" alt="追伸2"></h4>
<div class="defo_f">
<p>『双龍門気功法』を修得後、日々どうやって取り組もうかと試行錯誤していたが、</p>
<p>AコースとBコースにわけて取り組む事でメリハリがつき、</p>
<p class="red">1日わずか30分取り組むだけで明らかに身体に力がみなぎり、仕事も彼女との生活もうまくこなせるようになった。</p>
<p>今では彼女と一緒に『站樁功(タントウコウ)』をしたり、<br>
以前の僕と同じような、意欲がなく退屈な生活をおくっている友達に『双龍門気功法』を教える事で、共に活力ある人生を歩む事ができている。</p>
</div>
<p>&nbsp;</p>
<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/tsuishin3.png" alt="追伸3"></h4>
<div class="defo_f">
<p>AコースとBコースを交互に取り組み、『肝』『腎』が鍛えられるほどに、僕は後悔の念を感じずにはいられなかった。<br>
</p>
<p>もっと早く『双龍門気功法』を知っていたら、仕事をバリバリこなし他部署からも一目置かれ、異業種交流会などにも積極的に参加し、人脈も増えていただろう。</p>
<p>夜の生活も、元気が出ない事に怯えて、精力増強剤を買わなくても済んだはずだ。<br>
</p>
<p class="red">人生は長いようであっという間に過ぎる。過ぎた時間を取り戻す事はできないからこそ、今すぐに『双龍門気功法』で『肝』と『腎』を鍛えて、モテる男へ変貌をとげてほしい。</p>
</div>
<p>&nbsp;</p>
<p><a href="http://toyo5.com/order-kikou/" target="_blank"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/apply_b.png" alt="『双龍門気功法』を修得する・修得費:49,800円→29,800円" border="0"></a></p>
<p class="center"><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/card.png" alt="" border="0"></a></p>
<div class="kessai">※決済完了後、10秒程で『モテる男の肝腎強化部』メンバー登録フォームが自動で表示される。登録後に動画教材の配布を行うので、必ず登録していただきたい。</div>
<p>&nbsp;</p>

<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/taihen_t.png" alt="体験者の声"></h4>
<div class="taiken_f">
<h5>A.Hさん</h5>
<p>気功体操は猛烈に地味ですが、地味さで言ったらラジオ体操やヨガと同列かなと思ってます。</p>

<p>以前1時間かけて10kmジョギングやってましたが、今は『タントウコウ』1時間やってる方が楽しく感じてます。<br>
(寒くないし、ひざ痛くならないし、禅なので気持ちの整理もつくし。)</p>

</div>
<div class="taiken_f">
<h5>S.Sさん</h5>
<p>私は好きな音楽かけてやってます!ロッキーのテーマなんてどうでしょ?</p>
<p>タントウコウより強烈なのが、絶倫気功ですが、チョーキツくてタントウコウが楽にできるようになりますよ^_^</p>
</div>
<div class="taiken_f">
<h5>S.Sさん</h5>
<p>黄 龍英先生に診て頂いてから、毎日40分から1時間やっていますよタントウコウ^_^</p>
<p>完全に習慣に成りました!まずは1年、続けます^_^</p>
<p>タントウコウは1ポーズ10分を過ぎた頃から、汗がでますよ^_^</p>
<p>15分×4ポーズしたら、シャツはかなり汗だくです^_^</p>
</div>
<div class="taiken_f">
<h5>M.Mさん</h5>
<p>『站椿功(タントウコウ)』の後に収功(シュウコウ)せずにいたら、頭をやられてしまいました!(>人<;)</p>
<p><br>
激しい頭痛に見舞われて、思考も鈍り、呼吸も乱れ、胸も痛く、フラフラになってしまったのです!(T ^ T)</p>
<p><br>
時間と場所を考えて気功をやらないと危ない!(&gt;_&lt;)<br>
身をもって気功の凄さと危険さを体験したので、しっかりと映像を復習します!</p>
</div>
<div class="taiken_f">
<h5>S.Kさん</h5>
<p>昨日、双龍門流気功体操の、「タントウコウ」を1時間やったところ、とてつもないパワーが体内外にみなぎるようになりました。</p>
<p>今までも、気功体操としていろいろやってきて、その効果の程を実感しましたが、今回のは別格でした。<br>
もともと僕は腎が弱いので、腎が強い人の気持ちが、生まれて初めて分かった気がします。</p>
<p>もともと腎が強い人は、こんなに凄い感覚のなかでいきてきたのですね。 ずるいです!(笑)</p>
<p>でも、それを僕自身が味わえてしまう・・・</p>
<p>人体の改造に等しいことができてしまう・・・</p>
<p>これ自体がすばらしいことですけどね!^^</p>
</div>
<p>&nbsp;</p>

<h4><img src="<?php bloginfo('stylesheet_directory'); ?>/images/qa_t.png" alt="よくある質問"></h4>
<div id="qa_f">
<ul>
<li class="q_li">
Facebookアカウントを持っていなくても大丈夫ですか?</li>
<li class="a_li">『双龍門気功法』を購入する事は可能だが、<br>
『モテる男の肝腎気功強化部』専用Facebookグループにて、様々な情報をお届けし、さらに同じ志を持つ仲間とのコミュニケーションもできる。<br>
無料なのでぜひFacebookアカウントは取得してほしい</li>

<li class="q_li">
分割決済は可能ですか?</li>
<li class="a_li">残念ながら分割決済には対応していない。</li>
<li class="q_li">
返金保証はありますか?</li>
<li class="a_li">返金保証はない。それだけ『双龍門気功法』に自信を持っているからだ。
<br>
一度修得してしまえば一生使える技でもある。
<br>
実際のところ、双龍門第76代継承者:黄 龍英先生に直接お会いしに行くのに比べたら
随分格安だ。</li>
<li class="q_li">『双龍門気功法』実践中に疑問が浮かんだのですが、問い合わせ可能は可能ですか?</li>
<li class="a_li">もちろんだ。『モテる男の肝腎気功強化部』専用Facebookグループにて意見交換可能なので、遠慮なく質問してほしい。</li>
<li class="q_li">
女性でも参加できますか?</li>
<li class="a_li">もちろんだ。『モテる男の肝腎気功強化部』および、『双龍門気功法』ともにユニセックス仕様なので安心してほしい。</li>
</ul>
</div>